昨日をもちまして、私どものプロジェクトが無事終了しました。
ここまで応援して下さった皆様に、改めて御礼申し上げます。

 

「音楽を通して人々に心を通い合わせてほしい」という小泉教授の強い思い。
今回の起案で、私達もその思いを再確認し、子ども達にも、ぜひそうしたチャンスをたくさん用意したい…と、以前にも増して強く考えるようになりました。

 

また、新着情報では、「アジアの楽器図鑑」の概観や、私達の愛すべきキャラクター「しりた」をご紹介できたことは、とても嬉しいことでした。
皆さま、しりた君といっしょに、アジア音楽の旅に出かけたいと感じていただけたでしょうか?

 

このプロジェクト頁での皆様とのメッセージ交換は、昨日を以て終了となりましたが、「アジアの楽器図鑑」製作を含めて、小泉文夫記念資料室へのご意見やご声援を、引き続き当室HPあてに頂戴できれば幸いです。

 

「アジアの楽器図鑑」のリニューアル、着実に進めて参ります。どうぞ今後の進展を温かく見守っていただきますよう、お願いいたします。まずは、御礼まで。                            小泉文夫記念資料室一堂

新着情報一覧へ