クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!
支援総額
1,447,000

目標 1,230,000円

支援者
139人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年07月12日 20:51

残2時間5%応援コメント2

 


残2時間あと5%応援コメント2

(応援コメントの続きです)


本日がスポンサー締切の最終日。

夜空には満月が浮かぶでしょう。

 

これまで74日間に渡り

130人以上の方にご支援をいただきました。

心から感謝を申し上げます。

 

そして、それ以上に多くのみなさんに

読んでいただき共感してくださり、

情報を手渡したり、相談に乗ってくださったり。

 

フェイスブックやツイッターやメールなどで

頂戴したみなさんのメッセージをここに掲載させていただきます。

こちらの応援コメントもよろしければご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014/comments 

 

きっと私が気づかないところでも、

ご協力いただいていることと想います。

 

これら一握りの想いがたくさんたくさん連なって、

今を迎えることができています。

本当にありがとうございます。

 

クラウドファンディングという仕組みの中では、

今日でスポンサー締切ですが、

活動を継続していくために、引き続きのご支援や

共感いただけるならば、とびきり嬉しいです。

 

継続は力なり。

3年が過ぎて、そのチカラが今、求められています。

どうぞよろしくお願いします。

 

=====

 

Mayumi Atakaさん

応援・賛同してくれる方大募集♪
\(^o^)/

福島で活動するNPO森の遊学舎、こめらの森。

こどもたちに、自然の中の遊びや生活の中の暮らしを通して生きる力やその子の
根っこを育むことを目指し活動する団体です。

震災後には放射線量のすこしでも少ない地域で、普段は外遊びの制限されている
こどもたちに思い切り野外で遊んでもらったり、ともに共同生活を営 み、暮ら
しの中でこどもに大切な知恵を伝えられてます。

今年も保養先のひとつに佐渡での合宿が企画されてます。

先週ネフさんでその活動報告会があったんだけれど、

震災から三年、まだまだ深刻な影響は出続けているのに、みんなそのことを何時
のにか忘れはじめ、今活動資金が激減しています。

主催の大西さんは自分の貯金を切り崩して活動してますが、このままだと来年は
もう活動を辞めなければならないそうです。

でもこの活動、今のこどもたちに本当に必要で大切な体験だって感じる。

たとえ保養の期間は短くても、
彼らの心にはそれは多くのものが伝わる、生きることの素晴らしさ、
自然の豊かさ、そんな言葉ではとても表せない感覚が、宝物として入ってくると
思うのです。

私も学生時代、自然学校で、沖縄の無人島で一週間過ごしたんだけれど、そのと
き感覚今もまだすごく残ってるし、とてつもない財産になってます
^^

そんな体験、
こどもにこそしてほしいから。

たくさんの可能性を秘めたこどもにこそ、いろんな体験をしてもらって、きらき
ら目を輝かせて育ってほしい。

下記のとおり。
支援金は3000円から〜♪

支援すると、支援者の名前がHPやFBででたり、お味噌ももらえたりいろいろ特典
あります♪

気持ちのある方、なにか響いた方、
情報のシェアや支援をよろしく♪

 

=====

佐藤 章子さんhttps://www.facebook.com/akiko.sato.50159/posts/410093939128617 

 

息の長い支援をしていきたい。
そんなステキな心意気をどうか応援して
もらえたらと思います。

 

目標金額に到達しないと
これまで寄せていただいた金額も
全額返金となり0円となってしまうそうです。

 

どうかお気持ちをお寄せください!
子どもたちのキラキラした夏を
大人たちでプレゼントしましょう。

 

=====

 

寺嶋 聡美さん

素敵な活動ですね!私も応援しています(*^_^*)
こどもたちから、笑顔がいっぱいあふれますよーにそして、この活動の輪がひろ
がりますよーに〓

 

====

 

Fnc Wild Wonder Takeさん

火おこし名人のタクさんが頑張っています!賛同して頂ける方シェアしてくださ
い(^-^)/

====


Jennifer Martindaleさん
Every little helps.
https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014/announcements/9948 
Rather than send money, perhaps printmakers could send art?

 

=====

エンジェル クミさん

まさにわくわく行動する若者達が増えてます\(^o^)/応援してます♪

 

=====

早尾 貴紀さん

余力のあるかた、どうぞご協力ください。

「森の遊学舎・こめらの森」さんは、311受入全国協議会の保養と避難の相談会
にいつも駆けつけてくださり、ほんとうにたくさんの相談を受けて くださいま
した。避難・移住を大事に考えつつも、すぐにそれができない人の「最初の一
歩」を手助けしてくださっています。

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014 

 

早尾貴紀  さん
【拡散】保養活動をリードする「こめらの森」に支援を! 現地相談会も皆勤で
参加、うけいれ全国の重要な一員です。「被災した子ども達が、山と海 でのび
のび遊べる夏を創ります!!」 - READYFOR?

 

早尾貴紀さん
【支援をお願いします】被災地での相談会に毎回参加してくださる「こめらの
森」の夏休み保養を支えてください。遠くへ避難移住をすぐにできない人 が、
最初の一歩を踏み出すことを応援してくれる保養キャンプです。目標額にあと少
しです。

 

早尾貴紀 ・さん
原発事故被災地の子どもの保養に取り組む「こめらの森」の夏キャンプ資金、ぜ
ひご支援ください。とうとう100万円を達成し、あと一息です。

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014 

 

===

 

佐藤 章子さん

あれから何度のお休みがあったのだろう。
その度にここでお世話になり、子どもも大人も
ワクワクな時を過ごしてきた。
これからもそうしていこうと思っている。

https://www.facebook.com/ugaku/photos/a.472839972726073.109760.394386487238089/814514931891907/?type=1 

 

もし、これを読んで大人として想うところが
あったら、「こめらの森 南会津」
クラウドファンディングに
お力を貸してほしい!!!

もう少しで締め切りのクラウドファンディング。
あと少しで子どもたちの夏!大人たちの夏!!

 

==========

 

樋口 美加さん

私がボランティアスタッフとして関わっている、森の遊学舎というNPO団体。
東日本大震災で被災した子どもたちを新潟の海と山で思いっきり遊ばせたい!こ
めら(福島のコトバで子ども)にたくさんの笑顔を!
実現のために、クラウドファンディングで資金を集めることにしました。
いまもまだ、外遊びを制限されている子どもや、住み慣れた土地からでて新たな
土地でがんばって暮らしてる子どもたちに、新潟でたくさんのおいしい 空気を
すって遊んでもらいたい!
もし、興味のある人はぜひ見てください。あと少し!!

 

=======

 

ほった さとこさん

達成、おめでとう! よかった。ほんとうによかった! 南会津にあるこめらの
森。福島のこどもたちが、今年の夏も元気に遊べます。目標は達成した けれ
ど、支援は多い方がいい! 興味を持ってくださった方、ぜひご参加ください。
まずはいまの状況を知ってください。ありがとうございます\ (◎o◎)/!

 

====

阿部哲哉さん

先週末の投稿ですが、コロポックルのような、おかっぱ頭のかわいい子どもの写
真がよいのでシェアさせていただきます。

応援していた『こめらの森』南会津への寄付が目標額に達し、喜ばしいことに、
さらに支援が続いております!
これも多くの方々の良心と大西夫妻とそれを支えるスタッフの方々による努力の
賜物なのでしょう。
改めて、彼らに敬意を表します。

寄付の募集が終わる満月の日である12日まで、あと3日間となりました。
まだまだご支援を〜!

また、もっとも足りない支援は現地でのボランティア奉仕だと思いますので、こ
ちらも興味ある方は、是非、よろしくお願いします!
私も体が回復次第、お役に立てる時が来たら、奉仕に行きたいと思っております
ので、もし行きたい方がおりましたら、是非、ご一緒しましょう〜
『こめらの森』はとてもすばらしい場所です。
自然が溢れていて、スタッフの方々も愛に溢れていて、すばらしい里山体験が出
来ます。 学ぶことも多いと思います。

 

====

 

吉本 まさみさん

【支援のお願い】

311のあとすぐにOLを辞めて、真っ先に飛んでったのが福島県南会津の「こめ
らの森」でした。


南会津に住む友人夫婦が、被災した子ども達の保養にと大きな家を借りて改装す
るお手伝いに行ったのです。
それから三年。「こめらの森」は今現在も継続しています。

 

★夏休みの7月〜8月に被災(地震、津波、原発)した子ども達が
「南会津の里山」と「佐渡ヶ島の海」 でのびのび外遊びを満喫できるよう準備
しています。
2014年1月〜3月の保護者アンケートによれば、震災から3年が経過しても
未だに71%のご家庭で外遊びが減ったままだそうです。

 

そこで皆さんに支援のお願いです。私もちょこちょこイベント等に出店しては寄
付金集めをしてますが力不足でなかなか…。
こちらのサイトで支援ができます。
被災したこどもたちの夏に、未来に、あなたのチカラが必要です。
みなさまの子ども達を想う気持ちを一つでも二つでもカタチにしていきませんか。
よろしくお願いします!!!

 

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014 

 

======

阿部哲哉さん

私も、この動画にある祈りの場におりましたが、大西琢也さんの火起しの技に
は、私たちもデニスも、「すげぇ〜」と正直思ってしまい、その後も、南 相馬
に向かう道中の車の中でデニスと火起しのことで、その話に盛り上がりました。

ナワ・カミック号にて横にいたデニスは、かきピーやハニーピー(アメリカから
持ち込みしたもの!?)を食べつつ、私に「テツ、食べる?」と言いつ つ、かな
りボリボリ食べて瞑想していました…

改めて、デニスがリスペクトしてくれた大西琢也さんの活動に関心を持ち、応援
してくれることを願います。

被災した福島の子ども達にとっては、それが、たった一度の夏のなのでしょう
が、普段、外で思いっ切り遊べない彼らにとっては大切な思い出ににな ると思
います。


 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
をお送りします。
 
※キャンプスタッフからお礼の手紙をお届けします。

支援者
45人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載

上記に加えて

(3)こめらの森・写真ポストカード5枚セット

をお送りします。

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット

上記に加えて

(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

をお送りします。

支援者
60人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

上記に加えて
ご希望の方は、
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

をお送りします。

支援者
6人
在庫数
14

50,000円(税込)

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

上記に加えて

(7)「子どもから直筆でお礼の手紙」
(8)「こめらの森・御用達!ギフト」
           (調味料や食材を1つ)

をお送りします。

支援者
5人
在庫数
10

100,000円(税込)

(1)~(8)

上記に加えて

(9)「こめらの森・1週間まるごと体験ツアー」
               オブザーバー権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
1人
在庫数
9

300,000円(税込)

(1)~(9)

上記に加えて

(10)こめら特製みそ樽に名入れ&味噌2kg贈呈                 (ミニ木樽付き)
(11)1日キャンプ長になれる権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする