READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

大西琢也/松浦美樹 (NPO法人 森の遊学舎)

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!
支援総額
1,447,000

目標 1,230,000円

支援者
139人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年07月24日 01:13

こめらの夏 佐渡ヶ島1日目 

 

1日遅れになりますが、こめらの夏・どろんこツアー佐渡ヶ島ー1日目の様子をスタッフから報告いたします。

7月22日(火)
出発式、目録贈呈、へっつい到着、ご飯作り、薪風呂など) =====
報告者:中村峻介(しゅん・学生ボランティア)

福島駅西口ロータリーから一日が始まる。
予定時間より少し遅れた八時に、初参加の子どもと合流してジャンボタクシーに乗り込む。その後、郡山駅で参加する子ども6人・大人一人が乗り込み計9人で新潟港を目指す。

兄弟で参加している子、親戚の子、初対面の子、それぞれの関係性の中で楽しそうにおしゃべりをしている車内。一度のトイレ休憩をはさみ、無事11時半に新潟港に到着。予定時間の11時半に無事に到着し、ほっと一息。
先に到着していたスタッフや参加する子どもたちと合流ができ、安心感に包まれると共に、これから皆で始まるんだなという一体感を感じる。

新潟港を出発する前に、支援していただいている方々から目録と花火を頂く。このキャンプが、多くの方々の心の流れの中で成り立っていることを改めて実感する。気持ちがひとつになるポイントに関わらせてもらっているという幸福感を感じつつ、12時15分にフェリーに乗り込む。乗ってすぐに昼食をとる。

それぞれ、お母さんが朝早く起きて作ったであろう弁当をほおばる子どもたち。売店で買った弁当を食べている自分。
子どもの時って、いたるところに親の愛情があふれていたなということを思い出す。実家のご飯が恋しくなる中、子どもたちは休む暇もなくデッキに出て海がみたいと言う。

もう少し休ませてほしいと頼むが、待ちきれない様子。今回参加する子ども達、特に男子はとても元気がいい。
海を眺めるのを飽きたら、船内のスペースでプロレスもどきが始まる始末。あーー、と思いつつ見守る。それ以上は危険だなというとこで声をかけ静まってもらう。

あれよあれよとあっとゆう間に佐渡に到着。へっついの家から関さん、ナリさん、カメラマンのアキラさんに出迎えて頂く。用意していただいたバスでへっついの家へ。
荷物を部屋に移すと、皆で輪になって自己紹介を始める。自主的に話し始める子、最後までモジモジする子がいる中で、ここでの生活がスタートした。

へっついの家の皆で探索して、夕食へ向けて役割分担を決める。ご飯炊き、お味噌汁、おかず、お風呂係り。今晩は15合のお米を炊く。ご飯炊き係りとなった三人の子どもと共にご飯をはかり洗い、羽釜にセットする。薪を上手く組み立て、杉の木の葉を上手にもぐりこませて、マッチで火をつける。何本目で点くかなーと見守りつつ、子どもが3本目のマッチで薪に火を点ける。途中途中、火力を調整しつつ、子どもと味見をしつつ。まだ水っぽいんじゃない?という意見を聞きつつ、蒸らす時間を考える。無事にちゃんとご飯が炊けて一安心。

教えること、任せること、見守ること、自らやること。考えながら、子どもと向き合いたいなと、再確認する一日目であった。

美味しくご飯を食べ、さぁ寝る準備。歯を磨いて、布団の準備をして。まだお風呂に入っていない子は、お風呂へ。歯ブラシを咥えたまま歩く子がいたり、寝る直前になってライトの部品がないと言ってぐずり始める子がいたり、初日からカオス。
一日の流れを頭にいれ誘導しつつ、それぞれの子どもと向き合っていきたいなと思う、初日だった。
スタッフミーティングを終えこれからお風呂に入る、23時10分。
足元になにやら、黒い虫ががさごそと。
しっかり寝て、明日にそなえます。おやすみなさい。

 【子ども担当 大学生スタッフ 中村峻介】

=====ここまで(原文まま)=====

夏休みがスタート。
最初の3日間は生活リズムを作り、関わりを深めるためのアイスブレイクもあり。
丁寧に紡いでいく時間。私たちスタッフにとっても、大切な時間です。
今日は細かなケガが多かったので、その背景にあることも考慮しつつ、
日々を過ごしていきます。

 【大西琢也】 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
をお送りします。
 
※キャンプスタッフからお礼の手紙をお届けします。

支援者
45人
在庫数
制限なし

5,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載

上記に加えて

(3)こめらの森・写真ポストカード5枚セット

をお送りします。

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット

上記に加えて

(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

をお送りします。

支援者
60人
在庫数
制限なし

30,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

上記に加えて
ご希望の方は、
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

をお送りします。

支援者
6人
在庫数
14

50,000

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

上記に加えて

(7)「子どもから直筆でお礼の手紙」
(8)「こめらの森・御用達!ギフト」
           (調味料や食材を1つ)

をお送りします。

支援者
5人
在庫数
10

100,000

(1)~(8)

上記に加えて

(9)「こめらの森・1週間まるごと体験ツアー」
               オブザーバー権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
1人
在庫数
9

300,000

(1)~(9)

上記に加えて

(10)こめら特製みそ樽に名入れ&味噌2kg贈呈                 (ミニ木樽付き)
(11)1日キャンプ長になれる権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする