READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

腎不全(ステージ4)と心臓病と闘うくろーねをどうか助けてください

ごとうひろな

ごとうひろな

腎不全(ステージ4)と心臓病と闘うくろーねをどうか助けてください
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(木)午後11:00までです。

支援総額

913,000

NEXT GOAL 1,000,000円 (第一目標金額 750,000円)

121%
支援者
176人
残り
40時間 47分

応援コメント
秋森まり子
秋森まり子3時間前くろーねちゃんの為に💖明日のYouTubeライブ見らたら会いに行きますね☺️👍くろーねちゃんの為に💖明日のYouTubeライブ見らたら会いに行きますね☺️👍
Motomi Nakazawa
Motomi Nakazawa7時間前少しですが支援させていただきます。 我が家にもネコがいます。他人事に思えません。 つらい治療が、これからも続きますが、応援しています。少しですが支援させていただきます。 我が家にもネコがいます。他人事に思えません。 つらい治療が、これからも続きますが、応援…
しぶやようへい
しぶやようへい10時間前飼い主様とくろーね♂しぴー♂もにか♀️🐈、そして旦那様とお子様、みんなが一日一分一秒でも長く一緒に、そして幸せに暮らせますように🌠🌠🌠飼い主様とくろーね♂しぴー♂もにか♀️🐈、そして旦那様とお子様、みんなが一日一分一秒でも長く一緒に、そして幸せに暮らせます…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
31人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(木)午後11:00までです。

31人がお気に入りしています

プロジェクト本文

9/25 目標額を達成する事ができました!

 

 

ご支援いただいた皆様のおかげで、9月25日にて目標金額を達成することができ、いただいた支援金を受け取ることが確定いたしました。本当にありがとうございます…!

 

クラウドファンディングを始める前は、毎日のように泣いていました。助けられる治療があるのに、お金が続かなくてそれができない・・・自分の資金不足のせいで弱っていくくろーねを見ていることしかできないのか?と・・。

それからクラウドファンディングを知り、いろいろな意見もある中迷いもありました。

そんな中でご支援してくださる皆様・Instagram・Twitterでも毎日暖かいコメントをしてくださったり応援の投稿をしてくださったり、とても励みになりました。希望が持てて、治療に前向きになれました。「辛い思いをさせてごめんね」と泣いていた私が、明るく元気に「がんばろうね!」と、くろーねに接することができました。

私だけの力では困難だったくろーねの治療が、優しい皆様の応援のおかげで続けられる見込みが立ちました。 皆様からいただいたお気持ちを忘れずに、腎臓病の完治を目指しながら、たくさんの愛情を注ぎずっとずっと一緒に暮らしていきたいです。

 

▼ネクストゴールについて

 

目標額に達成できましたが、今後も治療は続きます。まだまだ今後の治療費は高額になる事が予想されます。大変恐縮ではございますが、ネクストゴールの設定をさせていただきたいと考えております。 

 

ネクストゴール目標額:1,000,000円  

 

▼ネクストゴールの使い道

 

今までの検査費、治療費全てを計算すると150万円を超えています。お恥ずかしながら貯金も尽きており、病院に未収金もある状態です。考えたくないですが、今後悪化してしまった場合にはまた毎日の注射の数を増やしたり、貧血の治療が追加されたり、心臓病が悪化すると酸素室のレンタル等も予想できてしまいます。私も治療費のため、子育ての合間に少しずつ仕事に復帰しはじめましたが、やはり治療が高額で追いつきません。今後のことを考えると不安ですが、お金が原因で治療を諦めたくはありません。

大変恐縮ではございますが、残りの期間も引き続きよろしくお願い致します!   

 

 

 

▼自己紹介

 

はじめまして。

多数あるプロジェクトの中から当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

東京都在住の後藤と申します。現在、猫3匹と夫と息子(0歳)と暮らしています。

拙い文章になりますが、どうか最後まで目を通して頂けると幸いです。

 

 

くろーねは、2010年10月31日生まれのノルウェージャンフォレストキャットの男の子です。

2011年4月にお迎えしました。その時私は一人暮らしで、一人と一匹の生活から始まりました。10年間ずっと一番近くにいる、何よりも大切でかけがえのない猫です。

 

10年前のこねこくろーね

 

くろーねの好きなことはダンボールに入ること、窓の外を見ることです。

一番年上という自覚があり、他の二匹の毛づくろいをしてあげたり、ごはんやおもちゃはすぐに譲ってあげてしまう優しいお兄ちゃん猫です。

いつもはクールで他の猫のように甘えて来ませんが、実は一番甘えん坊だと私は思っています。みんなが寝ている時だけ近くにそーっと来て、静かにゴロゴロ喉を鳴らします。お風呂にもトイレにもついてきます。

 

 

もにかは2013年3月22日生まれのメインクーンmixの女の子です。臆病だけど人が大好きで、呼ばれるととんできます。「かわいい」という言葉も自分の名前だと思っているのか、他の猫をかわいがっていると間に割り込んで来たりします。ザ・女子という感じの性格です。

 

 

しぴーは2016年3月9日生まれのラガマフィンの男の子です。一番年下だけど一番おおきなねこです。くろーねのことが大好きで、いつもくっついたりプロレスごっこをしたりしてあそんでいます。おもちゃで大暴れするのがマイブームです。

 

 

みんな性格がバラバラで、でもバランスのとれた3人組です。

6月に産まれた息子とも仲良くしてくれています。みんなで仲良く成長を見守りたいと思っています。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

くろーねが、突然の腎不全(ステージ4)という病気にかかり現在、闘病中です。

現在の日本ではこの病気を治す薬はなく、緩和治療的な延命治療のみとなっています。諦めきれなかった私は、代替医療と再生医療に行き着きました。「くろーねが助かる可能性があるのなら」その一心で治療を始めました。けれどもこの治療がとても高額で、又、未認可のためペット保険も対象外となってしまい続けていくことがとても厳しい状況となっています。


それに加え、くろーねは2歳の時に肥大型心筋症が発覚し、8年間闘ってきました。

走った後の開口呼吸が目立つようになり検査をしたところ、エコー検査により生まれつき心臓の弁が長いことが発覚し、それによって心臓に負担がかかっているようです。そして、BNP(血液中の心臓バイオマーカー)の数値は、なんと基準値100以下に対して、1500オーバーで計測不能でした。

(※名前が旧姓となっております。)

 

肥大した心臓は元には戻らないのでやはり緩和治療しか治療法が無く、生涯投薬生活を送らなければならない病気です。急な心不全や血栓が詰まることによる突然死もあり得る怖い病気です。

発覚した日から毎日朝晩3種類の薬を飲ませ、緩和治療を続けてきました。

「進行を遅くするだけで良くはならない」と言われていましたが、奇跡的に年々少しずつですが数値が良くなってきております。

肥大化した心臓のレントゲン


ここまで頑張って生きてきたくろーねの命を、お金が続かないと言う理由で諦める事が出来ません。本来ならば飼い主である私たちがどうにかするべきなのは重々承知しております。けれども資金は尽き、自分は今子供が産まれたばかりで働けず、お恥ずかしながらすべてを補うことができません。

治療を中断してしまえばすぐにまた進行して死んでしまいます。

本当に勝手なお願いではありますが、どうか治療継続のお力を貸していただきたく、ここにお願いをさせて頂く事に致しました。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

2021/3/20 AM9時頃、くろーねが急に4回も嘔吐し、その音で起床しました。内容はドロドロのごはんと液体です。AM5時にごはんを完食していたので食欲はあると判断し、あまり心配はせず、様子を見ることにしました。11時頃にまた3回嘔吐。ごはんを出してみたところ食べず、好物のかつおぶしをふりかけるとその部分だけ舐めました。近所の病院の午前診療受付が終わっていたので、午後診療まで様子を見ることにしました。

13時、かつおぶし入りの液体を嘔吐。その後目に見えて一気に体調が悪くなり、目がしょぼしょぼで虚ろになり、足はフラフラで、同じ場所にぐったり寝て動かなくなってしまいました。迷惑を承知で午後診療前に病院に連絡してみたところ、すぐに来てくださいと言っていただけました。

 

病院について、検査の為くろーねを預けました。しばらくして診察室に呼ばれると、先生が「いつ亡くなってもおかしくない状況です。」と仰りました。頭が真っ白になりました。検査結果の説明をうけました。

腎機能(尿素窒素・クレアチニン)が正常の6〜7倍近く悪くなっていました。

血中尿素窒素(BUN)=182.7(正常値は17.6~32.8)

クレアチニン(CRE)=15.71(正常値は0.8~1.8)

貧血もありました。

 

説明をうけている間、くろーねは診察台の上できょとんとしていました。

いち早く治療が必要な状況なので入院することになりました。入院中にもしものことがある可能性も充分あるということも伝えられ、いい大人なのに大泣きしながら家に帰りました。道行く人たちが不思議そうに見ていたけれど、どうにもできませんでした。

くろーねは半年に一度のペースで血液検査をしていましたが、三ヶ月前の検査での腎臓の数値は「年齢もあって少し悪くなってきたかな?」位だったので、急に上がってしまったようです。

 

眠れぬ夜を過ごし次の日病院に行くと、数値は更に悪くなっていました。

血中尿素窒素(BUN)=206.9(正常値は17.6~32.8)

クレアチニン(CRE)=16.54(正常値は0.8~1.8)

 

くろーねは1日でやつれて毛がばさばさになってしまっていました。くろーねの前では泣かないと決めていましたが、診察台の上でふらふらしながら私に寄ってきてごつん、すりすりをしてくれて、泣いてしまいました。やはり危険な状態なので静脈での点滴を24時間続けた方が良いとのことで、このまま入院を続けることになりました。

面会でのくろーね

 

次の日、朝一で病院に電話すると、また数値は悪くなっているが、夜から朝にかけて缶詰にすこし口をつけたとのことでした。

面会に行くと、なんだかまたひとまわり小さくなったようなくろーねがいました。撫でると小さくゴロゴロいってくれました。病院にいてももう数値も悪くなる一方なら、おうちに帰って一緒に過ごしたほうが良いでしょうか。と先生に相談すると、「くろーねちゃんにとってもそれがいいと思います。」と言われ、その日の夜ギリギリまで静脈点滴をしてもらってから退院することに決まりました。

夜中に急変したら救急病院でしょうか?と質問すると、「救命措置をするのかどうか。心臓マッサージや呼吸器をしてまで延命するか。考えておいた方が良いです。」と言われました。それはもう、次急変したら最後だという意味だとわかりました。帰り道、それはせずにもう家でゆっくりしよう。と決めました。

入院の明細

 

帰宅してからは腎臓病の症状である多飲多尿のとおり、フラフラしながら水場とトイレの行き来でした。それ以外は廊下の端っこに横たわっていました。眠れないようで、ずっと目を開けていました。顔を覗き込んで名前を呼んでも目は虚ろでした。

皮下輸液をし、廊下から動かないので私も一緒に廊下で眠り、2時間おきに流動食を無理やり口にいれ、食べさせました。

くろーねのことを大好きなしぴーが付き添っていました。

 

どうしても諦めきれず、もともと心臓病で通っていた病院の先生に電話し、相談しました。その病院では東洋医学や代替医療も扱っていたので、何か手があるかもしれないと思ったからです。

すると、代替医療のホモトキシコロジーと、再生医療の幹細胞療法があり、新しいものでまだデータも少ない上に高額だけれど試して見る価値はあると教えてもらいました。少しでも希望があるならと、すぐに連れて行き積極的な治療を始めました。

 

ホモトキシコロジーとは

身体にとっての有害物質(毒素)が体内に蓄積される事により、病気が引き起こされるという理論に基づき、体内に溜まった有害物質(毒素)を薬(ホモトキシコロジー薬)によって体外に排泄させ、症状を緩和したり治癒力を高めていく治療法です。

(引用元:たまがわ動物病院 http://www.tamagawa-vh.jp/alternative/homotoxicology/ )

 

幹細胞療法とは

動物には日常的に発生しうる怪我や病気から身を守るため、自分自身で傷や病気を修復する自己治癒能力が備わっています。 身体にはこのような自己修復を日常的に行っている細胞が存在し、「幹細胞」と呼ばれています。幹細胞は①あらゆる性質の細胞に変化することで損傷部位を補ったり、②組織を修復する物質(生理活性物質)を出すことで本来持っている治癒能力を向上させます。 加えて幹細胞には、③炎症・損傷を起こした部位に集まるという性質があります。 幹細胞療法は、このような性質を持つ幹細胞を体外で数多く増やして体内に戻すことで「自己治癒能力を上げ、怪我や病気を治療する」ことを目的にしています。 

(引用元:中田動物病院 https://www.nac-c.co.jp/medicine02.html )

 

すると、治療開始から五日間で驚きの結果が出ました。

 

3/28

血中尿素窒素(BUN)=52.1(正常値は17.6~32.8)

クレアチニン(CRE)=4.09(正常値は0.8~1.8)

 

まだ数値は正常値より高いものの、奇跡の復活でした。

その後も継続して治療を続けました。食欲も、体重も、少しずつ戻り、今まで通りの生活を取り戻すことができたのです。

大好きな窓辺にも登れるようになりました。

 

4/15

血中尿素窒素(BUN)=42.6(正常値は17.6~32.8)

クレアチニン(CRE)=2.97(正常値は0.8~1.8)

3週間後。更に下がっています。

 

5/22

血中尿素窒素(BUN)=55.9(正常値は17.6~32.8)

クレアチニン(CRE)=3.13(正常値は0.8~1.8)

少し上がっていますが、キープできています。

 

ですが、治療は高額な為、長くは続けられませんでした。

特に幹細胞培養上清液注射は、一本¥14300を週に2回。体調が崩れていた時は1日に2回打つこともありました。

 

以下、一ヶ月にかかる薬代です。

(税込・保険適応のものは適応後の値段)

制酸剤 ¥13,200

制吐剤 ¥3,300

ホモトキシコロジー錠剤 ¥7,370

ホモトキシコロジー注射 ¥59,840

追加臓器製剤アンプル ¥13,200

幹細胞培養上清液注射 ¥114,400

皮下輸液  ¥21,714

アミンアバスト(腎臓用サプリ) ¥4,268

心臓病の薬 ¥6,600

ルンワン錠(血栓予防の薬) ¥6,600

計 ¥250,492

これに診察代・検査代等含めると一ヶ月30万円近くかかります。

3月半ばから貯金を崩し頑張って続けてきましたが、子供が6月に産まれ子育てで働けず、資金も尽き、治療の頻度を減らしてしまいました。

 

すると、またくろーねの体調が悪くなってしまいました。

7/1

血中尿素窒素(BUN)=146.2(正常値は17.6~32.8)

クレアチニン(CRE)=11.09(正常値は0.8~1.8)

 

最初の入院の時ほどまでは行きませんが、かなり高い数値になってしまっていました。

落ち着いてまたおいしくごはんを食べられてみんなで楽しく過ごせていたのに。自分の資金不足により、くろーねにまた辛い思いをさせてしまったと思うと、悔しい気持ちでいっぱいになりました。とはいえ、もう家計も危うい状況です。

最新の治療の力で奇跡の復活ができたくろーねですが、このままお金が払えず治療を中断してしまえば死んでしまいます。どうか治療継続のお力を貸していただけないでしょうか。 

 

くろーねの薬

輸液は3日で一本使います。

 

最新の輸液の明細です。

 

毎日頑張っています。

 

以下、ご参考までに診察や検査や治療の明細です。(量が多すぎる為内容が同じものは省略)

※二つの病院に行っているので明細が2種類あります

※病院名や担当医の氏名などはご迷惑になる恐れがある為伏せさせていただきます。

 

 

▼リターン品について 

 

ささやかですが心を込めたお礼のお品物をお送りさせて頂きます。

お礼のメール、写真、お手紙、ポストカード、ステッカー、ノート、エコバッグ等を考えています。くろーねの写真やイラストを使ったグッズを製作予定です。

※サンプルです。

 

また本プロジェクトはall or nothing形式の為、目標金額に満たなかった場合はご支援頂いた皆様に返金されますのでリターンをお送りする事ができなくなりますのでご了承ください。

また必要に応じてお礼のお品物をお送りする為メールアドレスや住所などお尋ねする場合もございます。

 

コロナウイルスの影響によりリターン品作成や発送に遅延が生じた場合、こちらからご連絡を差し上げます。また、発注先のトラブル等で中止になった場合は代替品を提案させていただく予定でございます。

 

▼ご支援金の使い道

 

皆様からのご支援はすべてくろーねの治療費に使わせて頂きます。

 

この先二ヶ月分の医療費 ¥600,000

プロジェクト手数料12% ¥99,000

早期入金オプション代 ¥33,000(手元にある治療費が足りなくなる恐れがあるので)

を合わせまして¥732,000半端なので

¥750,000を目標金額に設定させて頂きたいと思います。

 

くろーねの状況や集まったご支援金の使途明細は随時当ページにて活動報告・Instagramにて発信していきます。

Instagram @krone_chan

 

考えたくはないですが、万が一治療期間中に亡くなってしまった場合でもご支援金の返金は致しかねます。またその場合は、資金をこれまでの薬代、診察代等にあてさせていただきますのでご了承ください。

 

▼おわりに

 

猫では宿命とも言われ、死因のトップであり、治らない病気の代表とも言われている慢性腎不全。

まだ再生医療は広く知られておらず、扱う病院は少ないです。最初に行った病院の先生も知りませんでした。

再生医療(幹細胞治療)は従来の治療薬とは異なる作用で腎臓の炎症や線維化を抑制することで腎機能を改善し、臨床症状の改善と安定化を示す働きがあることが報告されています。一度失った腎機能はもう戻らないと言われて来ましたが、続けていれば再生する可能性も0では無いそうです。

このまま治療を続け、腎臓の再生を目標にくろーねと共に戦って行きたいと思っております。

そして、本プロジェクトを通じて腎不全ステージ4からでも復活し普通の日常に戻れる希望があるのだと多くの方々に知っていただけたら幸いです。どうか、皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ごとうひろな くろーね

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
くろーね(猫・ノルウェージャンフォレストキャット・10歳・去勢オス)

●治療・手術内容    
腎不全ステージ4、心臓病(肥大型心筋症)のための投薬治療

●治療・手術完了予定日    
2021年10月31日

 

プロフィール

ごとうひろな

ごとうひろな

東京都在住のごとうひろなです。慢性腎不全(ステージ4)と肥大型心筋症と闘うくろーねのためにクラウドファンディングに挑戦させていただきます。皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

リターン

500


がんばれくろーねコース

がんばれくろーねコース

感謝のお気持ちのメールをお送りいたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

1,000


おうえんくろーねコース

おうえんくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを1枚お送りいたします。

支援者
71人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000


かわいいくろーねコース

かわいいくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを2枚お送りいたします。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


おりこうくろーねコース

おりこうくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを3枚お送りいたします。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


すてきなくろーねコース(リターン不要)

すてきなくろーねコース(リターン不要)

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを1枚お送りいたします。
手書きのお礼状の画像データをお送りいたします。

※こちらはメールアドレス以外の個人情報が不要のリターンになります。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


すてきなくろーねコース

すてきなくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを1枚お送りいたします。
ポストカードをお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


わいわいくろーねコース(リターン不要)

わいわいくろーねコース(リターン不要)

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを3枚お送りいたします。
手書きのお礼状の画像データをお送りいたします。

※こちらはメールアドレス以外の個人情報が不要のリターンになります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


わいわいくろーねコース

わいわいくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを3枚お送りいたします。
ポストカードとステッカーをお送りいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


てんさいくろーねコース(リターン不要)

てんさいくろーねコース(リターン不要)

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを3枚お送りいたします。
手書きのお礼状の画像データをお送りいたします。

※こちらはメールアドレス以外の個人情報が不要のリターンになります。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


てんさいくろーねコース

てんさいくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データを3枚お送りいたします。
ポストカードとノートをお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000


だいすきくろーねコース(リターン不要)

だいすきくろーねコース(リターン不要)

感謝のお気持ちとくろーねの画像データと動画をお送りいたします。
手書きのお礼状の画像データをお送りいたします。

※こちらはメールアドレス以外の個人情報が不要のリターンになります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000


だいすきくろーねコース

だいすきくろーねコース

感謝のお気持ちとくろーねの画像データと動画をお送りいたします。
ポストカードとエコバッグをお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

東京都在住のごとうひろなです。慢性腎不全(ステージ4)と肥大型心筋症と闘うくろーねのためにクラウドファンディングに挑戦させていただきます。皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

日本にリフィル革命を!給水スポットを広げて地域と地球に貢献したい!

Refill JapanRefill Japan

#環境保護

38%
現在
960,000円
支援者
62人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする