朝日智雄氏のコレクションからデータベースに収録される作品をご紹介させていただきます。その第二回目となります。歌川国松 尾形月耕です。

 

4.江戸の末期安政2年に生まれ昭和19年まで長寿を全うした絵師歌川国松が描いた巌谷小波著の「蝸牛」(明治26年)駸々堂刊行(京都)の巻頭を飾った木版口絵がこれです。


5.尾形光琳の遺族から尾形姓を名乗ることを頼まれた尾形月耕は、明治後年から大正初年にかけて文芸倶楽部にきれいな美人画口絵を描いている。明治44年「初雷」17巻8号もその一つ。

新着情報一覧へ