プロジェクト終了報告

2017年09月23日

上映会無事終了しました!本日は有難うございました。

皆様、今日は「ビハインド・ザ・コーヴ上映会」にご参加くださり

本当に有難うございました!!

思い立ってから1年以上かかりましたが

無事本プロジェクトを実施できたこと、

心から感謝申し上げます。


本日の上映会は200名を超える方々にご来場いただきました。

舞台に立った時に、大勢の方がいらっしゃるので

本当に緊張しましたが・・・((+_+))

最初から最後まで温かく見守ってくださり有難うございます。

第二部のトークショーでは、

監督の八木景子氏と、弊社社長とも捕鯨問題のトーク番組をさせていただいたこともある、

中部大学 武田邦彦先生をゲストにお招きして、

映画についてまた捕鯨問題、鯨という食文化についてなどざっくばらんに語っていただきました。

環境問題の面での鯨

外交問題の面での鯨

食材としての鯨

などいろんな方面での話が飛び交い、

非常に有意義な議論でした。

皆様から頂いたご支援は、全額今回の上映会実施のために

使用させていただきました。

大きなスクーリーン、大きな会場で、

多くの方々に、「ビハインド・ザ・コーヴ」を見ていただくことができ嬉しかったです。

ご支援賜り本当に有難うございました。

この作品が埋もれないよう、どうか本日感じたことなど、

SNSなどで世界へ発信してくださると嬉しいです。

素晴らしい作品を作り上げた八木監督へ拍手を!!!!!!

こうして、鯨肉を扱う商売をしていて、

「鯨って食べちゃいけないんだよね?」と言われてしまったり、

捕鯨問題の真実が埋もれてしまっているために

また誤解されてしまっているがために

悔しい想いをすること、まだまだ多々あります。

なので、鯨肉を扱う我々の責務は、鯨肉の美味しさを伝えるだけではなく

「事実」を発信することにあると感じています。

鯨食文化の炎を絶やさないように。

鯨になじみのない若い人たちに、もっと興味を持ってもらえるように。

引き続き、頑張ります!