「どんなところが好きでカンボジアにいるんですか?」

っていう質問をよくされることがあります。
僕はその度に言葉につまります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外、自然

 

別に好きなところがないわけでもないですし、特別好きなところがあるわけでもないような、そんなふわっとした感情になります。

 

じゃあ、どんなところが好きで彼女・彼氏と付き合って、もしくは結婚したんですか?

という質問と置き換えてみましょう。

 

”顔がかわいいところが好きで付き合った”
”性格が良いから付き合った”
”お金持ちだから結婚した”

 

条件つきで人を好きになったら、それには限界があります。

 

かわいくなくなったら好きじゃなくなる?
性格が良くなくなったら好きじゃなくなる?
貧乏になったら、離婚する?

 

僕が産まれてきてから家族・友達に与えてもらった「好き/愛」は条件なしの愛でした。

 

話を元に戻すと、
どんなところが好きですか?っていう条件を聞いてくる質問ってすごくセンスがなくて、何もわかってないんだなと思います。

 

僕はいつまでもなんとなくカンボジアが好きだし、なんとなくカンボジア人が好きなんだと思います。

 

特に自分本意で考えると、カンボジアとか日本とか全く関係なく


こんな僕のために尽くしてくれる人、生徒たち、応援してくれる人たちが大好きなんだと思います。

 

お互い様のおかげさま。

 

クラウドファンディング実施中
https://readyfor.jp/projects/kumae
現在1,065,000円 残り26日

応援どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ