一般社団法人KunKun の代表 田中ゆう子さん は、ぺろままさんというニックネームでご活躍です。

私が初めてぺろままさんにお会いしたのは、ちょうど16歳の愛犬を亡くし保護犬を引き取ったばかりの頃でした。

 

愛犬の死と保護犬をきっかけに動物愛護の世界に入り、たまたま同じ思いの方々が集まり、

青山のウィメンズプラザで朗読劇(代表は作詞家で小説家の森浩美先生)を開催しました。

その時に、ぺろままさんが ご来場のお客様へ・・・と、たくさんの「迷子から家族を守る」カードをご提供くださったんです。

 

全国の保険所で処分にあう犬たちは、ほとんどが首輪をしています。

収容される理由は、「迷子」。

野犬は、ほんの一握りです。

地方へ行くと、まだ放し飼いの犬までいます。

だから、迷子になっても 捜さない。 捜そうにも、どうしたらわからない。。。地方では、それほど意識が遅れているのです。

ぺろままさんは、そこへ一石を投じました。

このカードが全国へ普及すれば、迷子になっても捜してもらえます。

処分される命が救えるのです。

素晴らしい、命のカードです。

 

カードには、ぺろままさんの描く絵がのせられています。

ぺろままさんの描く イラストは、本当に 動物たちへの愛情で満ち溢れています。

 

先日 、個展が開催されました。

個展のテーマは、「虹の橋」。

ぺろままさんと知り合ったときに家族になった子(夢ちゃん)は、1年と少し前にお星さまになりました。

その夢ちゃんを、虹の橋のイラストの1枚に、描いてくださいました。

虹の橋で、お友達たちと楽しいそうに遊ぶ 夢ちゃん。

辛い思いが、少し癒された気がしました。

 

You tube での ぺろままさんの動画は、見る人の気持ちを癒してくれます。

大切な家族を亡くした 寂しさや辛い気持ちが癒されます。

まさしく、「ほっこり」。

 

 

最近 少しづつ、 動物愛護も良い方へ変わってきている気がします。

色んな方々の運動や拡散で、行政も変わってきているようです。

殺処分 ワースト1位だった県も 動物愛護への予算を計上くださったし、故郷納税の動物たちへの利用を色んな県で認められ始めています。

一人一人の声は小さいけど、協力すれば大きな声となります。

大きな声は行政を動かす。

 

この「迷子」カードも、きっと、犬たちに対する飼い主さんの気持ちを変えてくれることと思います。

こうした努力で、一匹でも多くの命が救われることを願っています。

 

これからも、ぺろままさんの活動を応援していきたいと思っています。

頑張ってください!

 

中村えいり

 

<プロフィール>

医療法人 理事長。 / マイスタイル所属。 / 50代雑誌 読者モデル。(HERS、美スト、WWDJapan、マイエイジ、大人スタイル、リンダミュー
ズ、女性セブン 、にて活動)。 企業イメージモデル。 / NRサプリメントアドバイザー(日本臨床栄養協会・独立行政法人国立健康栄養研究所、認定)。 /
スキンケア大学・コラムニスト。 http://www.skincare-univ.com/profile/000211 / 強力な 抗酸化成分 ピクノ
ジェノール(天然)サプリメントを製造・販売。 QVCゲスト、美皇潤CM 出演中。

 

 

 

新着情報一覧へ