◼︎一般社団法人KunKunの活動に参加しようと思ったきっかけはなんですか?


 ぺろままさんを知ったのは もう何年も前、あるペットイベントで ぺろままさんが製作した『クンクンとしあわせのふうせん』というぬり絵になってる小冊子を手にした事がきっかけでした。
その ぬり絵は絵本になっていて飼育放棄についてのストーリーでした。


でも、絵がすごく可愛くて優しくて 内容も 決して残酷な描写はなく、子どもがぬり絵を塗りながら、でも ピュアな心に何かを感じてもらえる そんな冊子を作っている ぺろままさんが気になり出して 色々探していたら ブログをやっていらして すぐに読書にさせて頂きました。

 

そのブログがまた楽しくて!すぐにファンになりました。
そして ぺろままさんが 殺処分0に繋げる為の活動をしている事を知り、ぺろままさんが関わっているペットのイベントや ぺろままさんのイラストによる個展などに出かけました。

 

ますますぺろままさんが大好きになり 私にも何かできないか…と思っていたころにKunKunを立ち上げボランティアスタッフを募集すると知り すぐに応募しました。

 

◼︎迷子の現状についてどう思いますか?


ほんのちょっとの油断から 迷子になってしまうんですよね。
犬や猫は喋れません。名前も住所もわからなくなる。
迷子になってしまったら、時間との戦いになってしまいます。
放浪して お腹を空かせてしまうかもしれません。
保健所などに行ってしまったら もうゆっくり探してなどいられません。
保護されている期間はすごく短いんですよね。
最終的には 飼い主がいない子として 殺処分されてしまうかもしれないのです!
家族として 信頼関係ができている子でも、犬猫は 突飛な行動をとります。
決して油断してはいけないと思います。

 

◼︎迷子から家族を守ろうカードの作業に携わって何を感じましたか?
 

迷子になってしまうと パニックになってしまい、何をどうしたら良いのかわからなくなります。
大切な家族だからこそ 慌ててしまい 悪い事ばかり考えて どんどん時間が経ってしまう。
迷子になってしまったら時間との戦いなのだから、その時に すぐに落ち着いて対処できる手ほどきになるカードがあったら すごく助かりますよね。


どこにどう連絡すれば良いのか 教えてくれるカードは 絶対に必要だと思います!このカードを 全ての飼い主さんにぜひ持ってほしいと思います。

 

◼︎みなさまへメッセージをお願いいたします。
今回のプロジェクトの最終目的は 迷子カードをたくさん作って たくさんの飼い主さんに持ってもらう事。
そして 迷子を減らしたい!


ずっと そばを離れずに 幸せに暮らしてほしいから、迷子カードの制作にご協力して頂けたら嬉しいです‼︎

 

 

新着情報一覧へ