足回りが組み込まれたシャーシに、修復されたボディーが乗りました。

細かい部品は、まだまだこれからというところですが・・・

だんだんと完成イメージが湧いてきます!

エンジンマウント辺りから、センタートンネルを見ると、ブレーキのリンケージやリアのデファレンシャルなど機能部品の位置関係も良く判ります。

 

生きた機械として組み立てが進んでいる実感があり、とてもワクワクしております。

 

ここまで作業が進むと。そろそろお披露目会の日程も決めて行かねばなりません。

 

遠方から来訪して頂く支援者の皆様のことを考えると、早く日程をお知らせしたいと思うのですが、完成の予定がハッキリしてからとなるとギリギリ一月前ということになりそうです。

 

お披露目会場の場所選びも難航中でして、作業と平行して日程と会場調整も続けておりますので、もう少々お待ち頂ければと思います。

 

実行者:小林 雅彦

新着情報一覧へ