古木 衆公式サイト

 

くさのねフェスに出演者として参加させていただく事、大変光栄に、また嬉しく思います。古木衆と申します。

 

ソロシンガーとしての古木衆は間違いなくここ佐倉市にて産まれました。忘れもしない22歳の12/27、当時、志津SoundStream(現 Sound Stream Sakura)という名前のライブハウスで初めてアコースティックギターを弾きながら、がむしゃらに歌ったのを鮮明に覚えています。

 

自分と、サンスト店長シラハタさん初め佐倉との関わりはそこから始まりました。

生まれ育った街とはまた違いますが、毎月の様にこの場所で歌い、沢山の笑顔と涙と喜びと葛藤、そして仲間と出会いました。きっとこれからも。文字通り人生を変えてくれた街です。

 

第二回目の開催となる当フェスは実行委員の皆様、スタッフの皆様、出演者の皆様、そして見に来てくれるあなたのそんな想いが沢山詰まったそんなフェスなんだと思っています。

 

そんな想いに応えられるように全身全霊、精一杯歌わせていただきます!

 

 

新着情報一覧へ