READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

人知れず落とす命を減らすため。くすのきは活動を続けていきたい

人知れず落とす命を減らすため。くすのきは活動を続けていきたい

支援総額

2,220,000

目標金額 1,000,000円

支援者
203人
募集終了日
2020年5月29日
プロジェクトは成立しました!
31お気に入り登録31人がお気に入りしています

31お気に入り登録31人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

第一目標達成のお礼とネクストゴール挑戦について

 

皆様のおかげで、公開5日間で第一目標を達成することができました。あたたかいご支援に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


ここからは5月29日(金)23時の募集終了まで、次の目標として200万円を設定し、残りの期間も頑張りたいと思います。

 

皆様からのあたたかいご支援のおかげで、向こう3ヶ月の運営費を確保することができるようになりました。一方で、譲渡会「ねこざんまい」の開催の見込みは未だ立っておりません。

 

引き続き、この子たちを救護していくためには、万全の備えが必要です。そこで、残りの35日間で、プラス3ヵ月分の運営費(基礎医療費やフード代やシェルター家賃、手術代など)200万円を目指すことにしました。

 

もちろん、簡単に達成できる目標ではありませんが、少しでも多くの猫ちゃんたちを助けられるよう、最後の瞬間まで頑張りたいと思います。引き続き応援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

4月24日追記

 

 

2020年2月24日。

天国への虹の橋を渡った、

Temple Catの看板猫、ピグモン。

 

保護してすぐに白血病にかかり、

生後8ヶ月で脳に障害が発覚。寝たきりに。

 

それから4年超、彼は必死に生き抜いた。

 

ずっと闘病生活だったけれど、

何度も奇跡の復活をとげ、

多くの方に愛されながら、虹の橋を渡った。

 

悲しいけれど、

沢山の人に愛された彼は、

ある意味幸せだったのかも知れない。

 

一番不幸なのは、人に愛されることなく、

人知れず命を落としていく。

そんな猫ちゃん達。

 

私達は、そんな不幸な子を作らない為に、

これからも活動を続けていきたい。

 

もう一度、力を貸してくれませんか。

 

 

 

  皆様のおかげで今まで何度も危機を乗り越えてきた

 コロナの影響が、ここまできています。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。NPOくすのき代表の那須です。2004年に活動をはじめてから、伊豆の熱海を基盤に、飼主のいない猫ちゃんを保護しています。これまで2000匹以上の猫ちゃんたちを保護し、昨年度だけでも149匹を保護しました。

 

2015年に私が仲間二人と立ち上げた東京で行われる譲渡会「ねこざんまい」や、譲渡型ねこハウス「Temple  Cat」で里親さんたちに猫ちゃんたちを縁組しています。普段の活動はこちらをご覧ください。

 

 

昨年、2019年は全盲の子、手術が必要な子、失明してしまっている子、病気の子等、医療的ケアが必要な子たちを特にたくさん保護しました。

 

医療費が運営を圧迫し、「もう活動を続けていけないかもしれない...」そう諦めかけた時、クラウドファンディングに挑戦し、皆様に助けていただきました。本当に、ありがとうございます。

 

皆様にご支援いただいた資金のおかげで、どうにかここまで活動を続けてこれています。

 

 

しかし、2020年2月から日本で流行した新型コロナウイルスの影響で、譲渡会「ねこざんまい」が開催できておらず、再び運営の危機に陥ってしまいました。

 

どうか皆様のお力を再びお貸しいただけませんでしょうか?温かいご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

  譲渡会が開催できない...

 収入が激減し、猫ちゃんたちを保護できなくなる可能性が...

 

新しい命が生まれる時期。
今もたくさんの子達がくすのきに訪れています。

 

静岡県熱海市では、私たちの規模で活動されている保護猫団体様は多くなく、連日、動物病院や捨て猫を発見された方から通報をいただいております。

 

私たちがやらなきゃ、大切な命がなくなってしまう。私たちがやらなきゃ、この子たちが幸せな第二の人生を送ることができない。そう強く想い、今まで、どんな猫ちゃんでも受け入れてきました。

 

医療的保護が必要な子達も、
どんな猫ちゃんでも受け入れてきました。
保護時の状態です。
保護した当初から、
見違えるくらい元気になりました

 

そして、皆様もご存知の通り、猫ちゃんたちは1,2月が発情期です。そこから妊娠し、春にかけて新しい命が生まれ、例年くすのきにもたくさんの仔猫がやってきます。

 

今年の3月24日には、熱海市内某ホテル敷地内にて、まだ目も開いてない、生まれて間もない仔猫を4匹保護しました。お母さんが見当たらず、その日は風も冷たく、1匹以外は鳴く声も聞こえないほどでした。

 

目が開き、すくすく育っており、今くすのきには、8匹の仔猫がいます。

 

 

 

譲渡会が開催できない。
これは、くすのきのピンチを意味します。

 

仔猫ちゃんたちをはじめとして、現在もたくさんの猫ちゃん達がくすのきにやってきています。通常ですと、保護した子達はねこざんまいの譲渡会を中心に、里親さんに縁組します。

 

しかし、新型コロナウイルスの影響で、一ヶ月以上ねこざんまいが開催できておらず、今後の開催の見込みもたっていません。

 

これは、里親さんを探している猫ちゃんたちにとって悲しいことですが、今懸命に治療をしている猫ちゃんや、これからくすのきにやってくる猫ちゃんたちにとっても大きな影響があるのです。

 

 

今までくすのきの運営は、「譲渡費」「猫カフェ、バザー等の収入」「ご寄附」の3つで賄ってきました。

 

ねこざんまいでいただく譲渡費に関しては、「猫ちゃんを保護した時にどうしてもかかる基礎医療費(ワクチン代、検査費等)」と5,000円の協力金のみいただいており、それ以上にかかる(例えば、手術代金などの)ご資金はいただいておりません。

 

 

手術代や家賃、フード代金は猫カフェやバザーでの収入で賄うか、みなさまの温かいご寄附で賄い、ここまでなんとか活動を続けてこれました。

 

時には足りない時もあり、その度にメンバーの持ち出しが発生しております。正直なところ、「運営費があればもっと救えた命があるかもしれない...」そのように思うこともあります。

 

昨年の収支報告にもある通り、くすのきを1年活動していくために必要なお金は約700万円ほど。

 

この譲渡費がいただけないと、猫ちゃんたちの基礎医療費や手術代、フード費が確保できなくなる可能性が出てきます。

 

 

 

  もう一度、私たちを助けてもらえないでしょうか。

 命を守るために、活動を続けたい。

 

今まで、何度も運営の危機を迎えてきました。しかし、危機に陥る度に皆様からの応援、ご支援により、なんとかここまで活動を続けてこれることができました。

 

冒頭で紹介した、Temple Catの看板娘ピグモン。彼は、白血病を発病し、生後8ヶ月でいきなり立てなくなり寝たきり状態に。それから、一生懸命リハビリをして4年超、生きることができました。

 

ずっとの闘病生活だったけど、危険な状態になりながらも奇跡の復活をとげ、何度も何度も生き抜きました。多くの方に見守られながら、天国への虹の橋を渡れた。悲しいけれど、彼はある意味幸せだったかもしれません。

 

一番不幸なのは、彼のように人に愛されることなく、人知れず命を落としていく猫ちゃん達かも知れない。

 

私たちは、そんなことは絶対にさせない。人と同じ「いのち」だから。私たちしかできないなら、私たちがやらなきゃ。どうしても、活動を続けたい理由が、ここにあります。

 

新型コロナウイルスで大変な時期に、皆様にもう一度ご支援のお願いをすることに気が引け、クラウドファンディングに挑戦することをとても迷いました。

 

しかし、猫ちゃんたちの命を守る活動を止めるわけにはいかないと考え、挑戦することにしました。

 

譲渡会が開催できていないこの1ヶ月超、収入は激減。あと数ヶ月はこの状況が続く可能性があります。その期間は猫の急病や手術のための予備費で運営をしていきますがそれも底をついてしまいます。

 

そのため、皆様からいただいたご支援につきましては、資金受け取り後の2020年08月01日から、2020年10月31日までの3ヶ月間、くすのきの活動にかかる医療費やフード代やシェルター家賃、医療費などの運営費用に当てさせていただきます。

 

心あたたかいご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

 

プロフィール

静岡県の熱海を基盤に飼い主のいない猫の保護譲渡活動を行なっております。

リターン

5,000

alt

サンクスメッセージ

・READYFORのメッセンジャー機能を使い、サンクスメッセージをご送付します!

支援者
103人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

10,000

alt

【応援コース】人知れず落とす命を減らすため、くすのきの活動を応援する

・READYFORのメッセンジャー機能を使い、サンクスメッセージをご送付します!
・くすのきにいる猫ちゃん達のお写真をお送りします。

支援者
81人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

alt

【応援コース】人知れず落とす命を減らすため、くすのきの活動を応援する

・READYFORのメッセンジャー機能を使い、サンクスメッセージをご送付します!
・くすのきにいる猫ちゃん達のお写真をお送りします。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

50,000

alt

【応援コース】人知れず落とす命を減らすため、くすのきの活動を応援する

・保護猫カフェTemple catの1日貸切無料チケットをお送りします!(※ご希望者のみ)
(有効期限は6ヶ月です。1支援につき5名様までご利用いただけます。)
・READYFORのメッセンジャー機能を使い、サンクスメッセージをご送付します!
・くすのきにいる猫ちゃん達のお写真をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

alt

【応援コース】人知れず落とす命を減らすため、くすのきの活動を応援する

・保護猫カフェTemple catの2日貸切無料チケットをお送りします!(※ご希望者のみ)
(有効期限は6ヶ月です。1支援につき5名様までご利用いただけます。)
・READYFORのメッセンジャー機能を使い、サンクスメッセージをご送付します!
・くすのきにいる猫ちゃん達のお写真をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

300,000

alt

【応援コース】人知れず落とす命を減らすため、くすのきの活動を応援する

・保護猫カフェTemple catの3日貸切無料チケットをお送りします!(※ご希望者のみ)
(有効期限は6ヶ月です。1支援につき5名様までご利用いただけます。)
・READYFORのメッセンジャー機能を使い、サンクスメッセージをご送付します!
・くすのきにいる猫ちゃん達のお写真をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロフィール

静岡県の熱海を基盤に飼い主のいない猫の保護譲渡活動を行なっております。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

あたいはやっちょらん。大崎事件 第4次再審請求:糾せ日本の司法

周防正行(映画監督 / 再審法改正をめざす市民の会共同代表)周防正行(映画監督 / 再審法改正をめざす市民...

#人権

194%
現在
9,701,000円
支援者
674人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

NPO くすのき 代表那須みか
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする