この新着情報ページでは、概要ページで掲載しきれなかった本書寄稿予定者の情報を一部公開させていただきます。

 

十九人目は、現役学生の部で寄稿予定、入学直後に「休学」を選び、ヨーロッパへと旅立った坂本君です!

 

名前:坂本太一(中央大学法学部法律学科2年次1年)

 

 

〜他人と同じなのが嫌で休学〜


はじめまして。本書寄稿予定の中央大学法学部法律学科2年次1年の坂本です。
私は昨年度、高校卒業後、大多数の同級生と同じことをしてもつまらないと考え、大学に入学してすぐに1年間の休学という形をとり、半年間ヨーロッパを旅して残りの半年間を北海道のスキー場でバイトをしました。

‐本書で書きたいこと
私は他の休学経験者たちと異なり崇高な目的など何もなく、ただ人と違うことがしたい、自由になりたいという短絡的な理由だけで休学をしたものですから、この企画の寄稿者たちと毛色がまるで違います。しかしそれもまた一休学経験者としての意見であり私のどうしようもない体験を手前味噌ながら紹介することも悪くはないかな、と思う次第です。休学中には、楽しいこと、危険なこと、考えさせられることなど様々な経験をし、それらは休学をしなければ起こり得なかったことで今の自分にはプラスになっているとも思うので、まともな目的もなく風来坊のようにぶらぶらとすることも悪くないよ、といった具合のことを書ければよいなと考えています。

新着情報一覧へ