プロジェクト終了報告

2017年02月09日

コンサート無事終了のご報告

2016年8月25日から挑戦して参りました

『独学の指揮者 根本昌明がベートーヴェン交響曲連続演奏会に挑戦!』は無事、

2017年1月9日にタワーホール船堀 大ホールにて演奏会を修了することが出来ました。

皆様にご報告するのが遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

 

応援・ご支援をいただきました皆様には、本当に感謝申しあげます。

 

皆さまからご支援頂いた資金は、コンサートにかかる費用のために使用させて頂きました。

 

3日間のリハーサル室料・レンタル譜面台・ホール代40万円、演奏者56名出演料245万円、チラシ・パンフレット印刷代5万円、諸経費20万円(当日のお弁当代・録音代・楽譜代等)コンサートを開催する為の費用はこのようになりました。

 

そして、450名程のお客様がご来場くださいました。沢山の方にお聴き頂くことが出来ました!有り難うございました。

 

 

リハーサルからコンサートまで 写真を撮りましたので、どうぞご覧ください。

 

 

リハーサル

1月5日第1日目(リハーサル初日です)椅子や、譜面台を並べるところからスタートです。

 

 

 

 

オーケストラのメンバーが来る前に、椅子・譜面台・楽譜を揃えます。


 

 

 

 

リハーサル開始直前の様子です。

 

 

 

 

オーケストラのメンバーが揃い、コンサートマスターがチューニングの音を出します。

 

 

 

 

最初は、ベートーベン交響曲第5番「運命」からでした。

リハーサルは、5日、6日、7日と続きました。

 

 

 

そして、とうとう本番の日 1月9日がやってきました。

タワーホール船堀 大ホール

ベートーベン交響曲チクルスVol.2 第5番「運命」&第6番「田園」

指揮:根本 昌明

演奏:レーベンバッハ管弦楽団

 

 

 

 

ゲネプロ風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲネプロが終わり、開演を待つホール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ開演です。

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有り難うございました。