毎月、第一火曜日の朝、渋谷のコミュニティFM「渋谷のラジオ」で司会をさせて頂いています。この4月から2年目に入りました。

 

毎月第一火曜日のこの時間は、非営利、NPOなどの分野で活躍する人々を、ある視点をもってご紹介していく、という意図をもって始まりました。世の中には、目にみえにくいもの、認知、評価されるのに時間がかかるものがたくさんありますが、NPOの世界には、そういったところに光を見いだして、光をあてて、活動している人がたくさんいます。第一火曜日のこの時間、渋谷社会部は、そういった人々や活動に注目して、光をあてていく時間です。

 

新年度最初のゲストは、認定NPO法人ETIC.からインパクト・ラボJ.P.モルガン協賛)のプロジェクトリーダー山崎光彦さんをお迎えしてお送りしました。

 

ETIC.は社会に変革を起そうという人々の支援を様々な形で行なっている老舗の中間支援団体ですが、創業支援だけでなく、成長期の団体の支援をしてインパクトの桁を変えて行こうというのが、このインパクトラボ、の取組ということで、実は、私たちマドレボニータも、その支援先団体として、昨年12月からお世話になっているんです。

 

 

このプログラム、非常に奥が深くて、なかなか一言で説明するのが難しく、ラジオでじっくりお話を聴こうということで、プロジェクトリーダーの山崎さんにお越しいただきました。成長期の団体の支援にはどういうことが必要なのか、イギリスへのスタディツアーでの学びなど、様々なお話を伺うことができました。

 

リアルタイムで聴けなかった方も、アーカイブがこちらに記録されているので、ぜひお聴きください。毎回、ボランティアの学生がディレクターをしてくれていて、このアーカイブもまとめてくれています。

 

学生ボランティアでディレクターをやってくれている田口くん

 

渋谷のラジオ火曜日のディレクションをされているサービスグラントの嵯峨さん

 

ゲストの山崎さん、ありがとうございました。

 

ラジオのスタジオで皆さんに応援メッセージいただきました。ありがとうございます。〆切まで残り日数13日となりました。引き続き応援いただければ幸いです。

 

 

新着情報一覧へ