READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

マドレ式対話メソッドを次世代へ8386人と育てた10年の知見

マドレ式対話メソッドを次世代へ8386人と育てた10年の知見

支援総額

4,447,500

目標金額 3,000,000円

支援者
394人
募集終了日
2019年6月13日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2019年06月10日 08:00

「対話の場」を身近なものに ~静岡県の体験記~(村松智子さん)

静岡県に住む村松智子です。小学生の子どもがいる、はたらく母です。

 

 

静岡県では過去3年間、NECワーキングマザーサロンが開催され、私は3年とも運営に関わりました。

 

2014年7月 浜松市

 

2015年10月 島田市

 

2017年8月 静岡市

 

今から10年以上前、第一子妊娠中にマドレボニータ代表・吉岡マコさんの本を読みました。産後女性の体と心の仕組みを説いていて、私が特に興味を持ったのは心の仕組み。産後に赤ちゃん中心の生活になると、自分のことを考えるのが後回しになる、次第にアイデンティティも失われる、失っていることも気づきにくくなる、等々が書いてあり、産後の生活に対する恐怖感を抱きました。でも、本で紹介されるシェアリングというワークをしながら、自分の言葉で自分を語る時間を持とう、そうすることで一人の自立した女性として生きていこう、ということも書いてありました。

 

このワーク面白そう!私もやってみたいな。

 

でも、この本を一緒に読んでワークをやろうよと誘える友人は、当時は近くにはいませんでした。ワークと有酸素運動を組み合わせた産後ケア教室も東京にあるらしいけれど、気軽に行ける距離ではないし、私には縁のない世界だなあとため息をついて本を閉じたことをよく覚えています。

 

その後、出産、育児に専念し、再就職したばかりの2012年。出産前に読んだ本のワークをやるようなイベントがあるらしい、NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)というらしい、しかも平日の日帰りも可能な愛知県でも開催があるらしいと知り、仕事を休んで初めてサロンに参加しました。サロンは「母となってはたらく」を語る場だったけれども、はたらくだけでなく、「生きる」について真剣に語る場でもありました。「自分の言葉で自分を語れる場」がとても心地よく、私の地元でもいつか開催したいと思いました。

 

2014年、浜松市在住の山城侑子さんがサロンの進行役にエントリーした時、私も運営メンバーとして参画をし、サロンとの関わりが始まりました。以後3年間、県内のサロン開催に関わりました。何かを話したくてウズウズしているような人のお役に立てたらいいな、という思いで活動を始めましたが、参画した私にとってもいいことがありました。

 

・年齢、経歴、職業、居住地もいろいろで、様々な産後女性達に出会えたのが刺激になったこと

・誰かに話す(=ちゃんと聞いてもらう)ことが、自分の新たな気づきにつながったり、悩みが整理されたりなど、対話のパワーを実感したこと

・チーム運営活動で「次回の会場を予約したよ」といった報告にイイネやありがとうとコメントが来て、チームメンバーのお役に立てて嬉しいなと思ったこと

・参加者さんが前向きな気持ちになっていくのに刺激を受け、私も自信を取り戻して元気になっていったこと


 

全国各地でサロンは開催され、そこには私と同じように進行役や運営メンバーとして参画する人たちがいます。参画するメンバー同士の交流は年々盛んになりました。同じ活動をしていることで親近感を抱きやすく、私も各地の人たちとの交流を楽しみました。昨年度は静岡県内のサロン開催はなかったのですが、居住地にとらわれない参画方法も作られ、サロン運営チーム全体を支える役割で参画しました。最後の1年の活動では過去3年とは違ったいいことがありました。

 

・サロンの参加者(受益者)だった人が翌年の参画者(提供者)になり、サロン開催のバトン継続があちこちで見られたこと

・全国のメンバーが頑張る姿を見て、自分も刺激を受けたこと

・GoogleスプレッドシートやZoom(Web会議システム)など、オンラインツールを抵抗なく使えるようになったこと

 

この数年の活動を通して、県内だけでなく、全国のあちこちに「ちょっと私の話を聞いてもらえる?シェアリングに付き合ってくれる?」と気軽に声をかけられる仲間が自然にできました。吉岡マコさんの本を読んで「自分には縁のない世界」とため息をついてから10年と少し、当時には想像できなかった現在です。

 

活動に参画した経験をもとに、自分の地域で何か力になれることはないか、とも考え始め、先月に地元の子育て支援センターで対話のワークショップを開催しました。私は久々の進行に苦戦しましたが、初対面の人同士が、最初の緊張の面持ちから次第に笑顔になって話している姿を見て、この場をつくってよかったと思いました。


 

 

支援センターの先生にご協力いただけることになり、今後も継続して開催することになりました。私がかつてお世話になった子育て支援センターへの恩返しのつもりで取り組んでいこうと思っています。

 

何かやってみたいと考えている人、何かをやりたいと考えていても地方部に住んでいるためにそのチャンスが少ない人、身近に話を聴いてくれる人がいない人へ。

 

自分の言葉で自分を語る体験をしてみませんか?

場作りの体験をしてみませんか?

ラボへの参加 or テキストの購入でマドレ式対話メソッドを学び、学んだ仲間同士で作られる温かいコミュニティに入ってみませんか?

 

マドレボニータやサロンのことがよくわからないながらも、新しい世界に飛び込んだ私のこの体験記が、皆さんが一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

 

既にサロンの活動に参画してエンパワーされた人、東京近郊に住んでてこのようなチャンスがたくさんあった人へ。

 

活動しようかと悩んでいるどこかの誰かの背中を押す力を下さい。

 

ネクストゴールへのご支援、よろしくお願いいたします。

 

 


「マドレ式対話メソッド」とは

「NECワーキングマザーサロン」とは

 

マドレ式対話の場づくりプロジェクト

お問合せの回答もこちらのサイトに掲載しています


プロジェクトおよびクラウドファンディングについてのお問合せはこちらへ

一覧に戻る

リターン

3,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】プチ応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方はぜひお願いします。
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

-----
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。

支援者
127人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】全力応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
1万円をご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額10,000円-2,000円)× 0.4 = 3,200円です。払うはずだった税金3,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

テキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き』

マドレ式対話メソッドおよび対話の場づくりの知見が詰まったテキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き(仮称)』 をお届けします。
これ1冊で、マドレボニータの対話プログラムや場づくりのすべてがわかります。

支援者
172人
在庫数
26
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

マドレ式対話の場づくり「オープンラボ」参加チケット

今夏開催の「マドレ式対話の場づくりラボ《夏ラボ》」(全4回)のうち、第3回の2019年8月31日(土)は「オープンラボ」として単発でもご参加いただけます。
ゲストとして、NPO法人CRファクトリー代表・呉哲煥代表をお招きし、マドレボニータ代表・吉岡マコとのトークセッションも行います。

・日時:2019年8月31日(土)10~16時予定
・会場:東京都内(調整中)
※「オープンラボ」の参加チケットは、「クラウドファンディング」での購入のみとなり、定員になり次第締め切ります。

支援者
40人
在庫数
完売
発送予定
2019年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】ハイパー応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
3万円をご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額30,000円-2,000円)× 0.4 = 11,200です。払うはずだった税金13,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

35,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定15名】「夏ラボ」参加チケット+テキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き』

今夏開催の「マドレ式対話の場づくりラボ《夏ラボ》」(全4回)の参加チケットです。
対話の力を育むための、相互的で体験的な学びの場です。
・日時:7/20、8/3、8/31、9/21(土)10~16時予定 (4回連続)
・会場:東京都内(調整中)
・内容:対話を深める(話す・聴く、1対1~多数の場)、場づくりの意図と方法、プログラムを紐解く、進行練習と量稽古、オンラインコミュニティ、実践課題(予定)

※「夏ラボ」の参加チケットは、「クラウドファンディング」での購入のみとなり、定員になり次第締め切ります。

支援者
13人
在庫数
2
発送予定
2019年7月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】スペシャルサポーター(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
10万円ご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額100,000円-2,000円)× 0.4 = 39,200です。払うはずだった税金39,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「マドレ式対話の場づくりラボ」開催招致権

「マドレ式対話の場づくりラボ」を丸ごと開催できる権利です。自分の地域で開催したいという方が、ラボを招致することができます。
・開催日程、場所、方法等はご相談のうえ決定いたします。
・テキストは含みません。ラボ開催の会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
2人
在庫数
1
発送予定
2019年12月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

講演・個別相談「リモートでコミュニティを運営するコツ」(3時間)

マドレボニータは創設時から全員がリモートワークです。アメリカ在住の事務局長をはじめ、スタッフは東京、長野、大阪、奈良と居住地はバラバラ。またインストラクターや、100名を超えるボランティアメンバーも、オンラインでコミュニケーションしています。
物理的な距離は離れていても、団結力をもって運営していくノウハウを蓄積してきたマドレボニータのスタッフがご相談にのり、その知見を惜しみなくシェアさせていただきます。
・開催日程、場所、方法(対面/オンライン)等はご相談のうえ決定いたします。
・会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年12月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

吉岡マコ講演会お好きな場所で開催

創業21年、法人設立11年の経験から、講演会、相談会などのニーズにお応えします。
0を1にする、1を100にする、リーダーシップ開発、エンパワメント、人が力を発揮することについて、半径50センチを掘り下げること、スケールアウトとクオリティ、コミュニティ創造論、コミュニティ生成論など、テーマはご相談に乗ります。
・開催日程、場所、方法等はご相談のうえ決定いたします。
・会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする