クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日本の高校生を応援するオーストラリアの旅の支援をして下さい!

新造 真人

新造 真人

日本の高校生を応援するオーストラリアの旅の支援をして下さい!
支援総額
369,000

目標 285,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2013年10月14日 18:47

深夜の絵画教室


時折、純粋な喜びだけで絵を描ききる事が出来ます。

 

(今日は、その感覚を思い出したく、記事を書きます。)

 

高校3年の文化祭。

この写真は、その当日の朝の写真です。


 

僕は留学が決まっていて、勉強もそこそこに。

でも、周りの友達は、4ヶ月後に迫ったセンター試験の為の勉強をしていました。

かなり必死です、めちゃくちゃかっこ良かったです。(自分への自戒を込めて書いています。)



そういう訳で、僕はほぼ一人で文化祭の準備をしていました。

事務的な作業もそうですが、話をする人がいないというのは本当に寂しいです。

ぐちを地デジかに聞いてもらっていた程です。笑
 

 



それで、寂しかった僕は考えました。

どうやったら"受験生"の彼らに構って貰えるかを。

 

 

 

どうしようかなーと考えて、思いついたんです。


「深夜の絵画教室」


やっていいのかなーと思いながら、やったら楽しいなーって想像して。

楽しかったら、受験生でも来ちゃだろうと。笑
 

 

 

 

 


深夜三時に学校に忍び込んで、


受験生が色鉛筆片手ににぎって、模造紙に絵をかきました。

夜で、もちろん暗いので、その色が何色なのかもわからずに書いて書いて。。

 

だんだん朝が近づいてきて、その線に集まりに色がつき始めて、出来上がりました。

 


深夜の学校、そして忍び込む。

この設定が、このアイデアが、いつもの落書きを思い出を溢れさせてくれました。

 

 


やりたい事をやろうとして、それが旨い具合に自分の許容範囲を脱してくれたんですね。


人が助けてくれて、人を巻き込むことができて、そして自信がついて。

 

 

こういった喜びの体験が、自分が絵を好きな理由なのかもなーって

いま書きながら思う事が出来ました。

 

また、この話は去年のTEDxTalkでも少し触れているのでよければご覧に成って下さい

 


 


頼れる人がいるって良いですね。

助けてくれる友達がいるって、良いですね。



 

 

感謝できる人間になりたいです。

之からもよろしくお願い致します。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●お礼の手紙
●オーストラリアのポストカード or 写真
を感謝を込めて送らせて頂きます!

支援者
24人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリアのお土産を一つ
送らせて頂きます!

支援者
11人
在庫数
19

30,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリのお土産をお一つ
●東京近辺のラーメン屋さんで、お土産話を届けさせて頂きます!一緒にご飯を食べましょう!

※東京、千葉、神奈川、埼玉に範囲は限らせて頂きます。
※日程は2014年の4月から6月の間です。
※うどん、そば、ちゃんぽんなどでも代替え可能です。ご相談下さい。

支援者
0人
在庫数
5

30,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリのお土産を1つ
●貴方の為に絵を描かせて頂きます!
※絵のサイズやイメージ等は、後日ご連絡を取り詳細を決めて行こうと思っています。

支援者
2人
在庫数
3

30,000円(税込)

●3000円の引換券にプラスして
●オーストラリのお土産の詰め合わせ
を送らせて頂きます!

支援者
0人
在庫数
5

50,000円(税込)

●30000円のお好きな引換券にプラスして
●日本国内で、新造真人が講演をさせて頂きます!
※講演日程・内容についてはご相談の上詳細を詰めさせて頂きたいと思っています。

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする