クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東日本大震災の記憶を子どもたちに伝える絵本を出版したい!

てるい ひろえ

てるい ひろえ

東日本大震災の記憶を子どもたちに伝える絵本を出版したい!
支援総額
677,000

目標 500,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年06月23日 20:39

作画状況報告①

絵本「マンホールのステージ」は、8月の出版を目指して日々作画が進んでいます。

 

現在、すべてのページが彩色の段階に進んでおります。

今日は、表紙と、物語の冒頭のページが完成しましたので、ご紹介したいと思います。

 

まずは表紙です。このプロジェクトページのイメージ画像にもなっている、マンホールのステージの上で主人公エミリちゃんが微笑むイラストに題字を書き込み、表紙が完成しました。

(完成した表紙の原画)

 

私が初めて閖上を訪れ、このマンホールに出会ったのは、まだ大地が茶色だった1月。作画にとりかかった3月にも、まだマンホールの周りに緑は芽生えていませんでした。

ですので、表紙のイラストは、マンホールの周りに緑が生い茂った様子を想像して描いたものです。

先日、閖上を訪れ、草花に囲まれたマンホールを初めて目にしたとき、その様子が表紙のイメージととても似ていて、何とも言えない感情が胸に込み上げてきました。

絵本の顔である表紙。この絵を表紙として描けたことに、感謝しなければいけないとその時に思いました。

(6月22日に撮影した閖上のマンホール)

 

 

 

また、物語の冒頭、主人公の住む港町を一望する見開きのページも完成しています。

 

震災前の閖上の街を知らない私ですが、友人に聞かせてもらった閖上の思い出話や、震災の記憶を伝えるための資料館である「閖上の記憶」を訪れて見た写真などを、実際に閖上を訪れる中で目にした風景に重ね合わせながら描きました。

少しでも、閖上のかつての街の雰囲気が伝わるページになっていれば嬉しいです。

 

(マンホールのステージがある主人公エミリちゃんのお家。その向こう側には日和山と内海、防風林が見える。)

 

 

今後も、作画の進行状況を随時UPして参ります。

皆さまのご協力のお陰で、現在186,000円、目標金額50万円の37%のご支援をいただいております。

開始5日間でこのように多くのご支援をいただけたことに驚くとともに、心から感謝しております。

引き続きご協力頂けますよう、皆さまにお願い申し上げます。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

92205b7ed2df46e6b2eb014fceaf8125fe414e16

・サンクスレター
・絵本オリジナルポストカード
・活動報告書

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

A133a3305f710e6b7098c0a2ad3ec80e2e7fa2b7

・サンクスレター
・絵本オリジナルポストカード
・オリジナルストラップ
・絵本「マンホールのステージ」(1冊)
・支援者様のお名前を絵本に記載(希望者のみ)
・活動報告書

支援者
33人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

8aa6df9a465f79cf74188c1089b750d025cc5198

・サンクスレター
・絵本オリジナルポストカード
・オリジナルストラップ
・絵本「マンホールのステージ」(1冊)
・支援者様のお名前を絵本に記載(希望者のみ)
・オリジナルイラスト入り手作りキャンドル
・活動報告書

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

89b36b0549c32eef5d240c8a1311a1ee1d5d1db5

・サンクスレター
・絵本オリジナルポストカード
・オリジナルストラップ
・絵本「マンホールのステージ」(1冊)
・支援者様のお名前を絵本に記載(希望者のみ)
・オリジナルイラスト入り手作りキャンドル
・置賜女子力オリジナルギフトセット
・活動報告書

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする