プロジェクト終了報告

2016年07月30日

目標を達成できました!ご支援いただいた皆様に感謝いたします。


======= プロジェクト終了報告ガイドライン(編集の際には削除してください) =======

【感謝を伝えましょう】

支援者の方々への何よりも嬉しいリターンとなるはずです。
お世話になった方々、支援をして頂いた方々に、
感謝の気持ちとお礼を丁寧に伝えましょう。

【結果を報告しましょう】

支援者の方々に、今回のプロジェクトが最終的にどのような形で終了したのか、
どのような結果になったのか気にされている方が沢山いらっしゃいます。
できるだけ詳細に報告しましょう。
仮に当初予定していたことと異なる事象がある場合には、
特に詳細に記載し、対応に迷う場合や変更度合いが
大きい場合にはREADYFOR事務局までご相談頂ければ
最後まで全力でサポートさせて頂きます。

【写真を入れましょう】

文字だけでなく、イベント風景や購入物など、
支援頂いたことによって実現できたことに関する写真を付け加えることで、
より内容が伝わりやすくなります。
是非ご準備頂くことをお勧め致します。

【収支報告をしましょう】

支援者の方々はご自身のお金が、きちんと実行者の方に届いたのか、
プロジェクトや想いの実現のために適切に使用されたのか、
といったことについて、ご関心を持っていらっしゃいます。
収支報告は支援者の方々からの信頼獲得に繋がりますので、
可能な限り詳細なご報告をお勧め致します。

例1) 皆さまからご支援頂いた資金は、全額●●のために使用させて頂きました
例2) イベントの会場費に●●円、備品の購入に●●円、その他アルバイトの方への人件費に●●円を使用させて頂きました。

【リターンの発送状況についてお知らせしましょう】

支援者の方々の中には、リターンを心待ちにされている方もいらっしゃいますので、
お約束しているリターンについて、まだ発送が完了されていない場合には、
今後の発送予定時期や、発送方法(受け取り方法)についてご共有下さい。

【今後について情報発信を行いましょう】

READYFORでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、
実行者の方の活動や夢はこれで終わりではないはずです。
引き続き支援者の方からの応援を頂けるよう、
今後の活動についての告知や呼びかけも最後に行っていきましょう。
※なお、新着情報は引き続き使用可能です