READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!

支援総額

770,000

目標金額 532,665円

支援者
54人
募集終了日
2014年2月8日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年07月09日 12:11

小学校薬草園ワークショップ①

カンボジアは本格的な雨期を迎えています。先日首都プノンペンでも、帰宅時間のラッシュアワーに突然のゲリラ豪雨に見舞われ一時交通がマヒする事態に。

 

そんな中ですが、薬草園に定植された植物たちにとっては恵みの雨です。完成した薬草園を囲んで、政府医療関係者、地区のリーダー、を村に招き、伝統医療と薬草について正しい知識を共有するためのワークショップを開催しました。今回は突然の雨に備えテントを用意しました。ワークショップ開催の噂をききつけ想定外の村人が集まってくれました。

 

子供たちのイベント好きは世界共通

 

まずはプログラムを紹介します。

<第1部>

1. 開会宣言

2. 学校長よりお礼のあいさつ

3. 地区長からのあいさつ(コミュニティーを代表して)

4. 国立伝統医療局からのあいさつ(政府代表として)

5. カンボジア伝統医療の紹介(CaTHAカンボジア伝統医療師協会)

6. プロジェクトの説明(CaTHA)

7. 参加者による記念撮影

8. 休憩

 

<第2部>

1. (講義)伝統薬と現代医療の使い分け(国立伝統医療局)

2. (講義)薬草園の活用法(村の伝統医療師)

3. 児童挨拶(児童代表)

4. 「花いっぱい運動」

5. 閉会挨拶(村の伝統医療師と村長)

 

内容ギッシリの濃厚なワークショップになり参加した方々からも喜びの声をいただきました。ワークショップの模様を数回に分けて報告します。

 

準備した2機のテントに入りきれない程の村人が集まってきました。終わるまで雨が降らないことを祈ります。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お礼のメールと活動報告書(PDF)をお送り致します。
また、皆さまのお名前をCaTHA Facebookファンページにてご紹介させていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記にプラスして日本人石鹸職人によってカンボジアで2ヶ月間もの行程をかけて造られている「高純度天然ハーブ無添加石鹸」1個(2,700円相当)をお送り致します。

支援者
21人
在庫数
29

20,000

alt

上記にプラスして、小学校の薬草園に植える「各薬草のサインボードに皆さまのお名前」を明記させていただきます。企業様、研究機関、店舗のロゴ等を入れる事も可能です。

また、プロジェクト現場を視察する3泊4日のカンボジアツアー(アンコールワット観光、交流会、付き)への招待券をお送り致します(費用は自己負担です)。
※日程は2014年5月ゴールデンウィークを検討しています。

支援者
14人
在庫数
35

100,000

alt

上記にプラスして、子供達が書いたイラスト入りの手紙と写真をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする