クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!

高田忠典 CaTHA(カンボジア伝統医療師協会)

高田忠典 CaTHA(カンボジア伝統医療師協会)

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!
支援総額
770,000

目標 532,665円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年01月30日 09:34

もっともっと「薬草園」

スポンサー募集期間も10日を切りました。

12月に全国の伝統医療師(クルクメール)の定期ワークショップでは「小学校の薬草園」計画を紹介したところ。地方のクルクメールの間でも大きな反響がありました。

そこで、すでにモデルとして「小学校の薬草園」が実施されているカンポット州周辺の伝統医療師と地域の小学校6カ所を訪問しました。

 

  

 

カンポット州は最近アンコールワットのあるシェムリアップ州に続く観光地開発が進められており、海岸地域特有のマングローブ林や山系の景観を活かした「エコツーリズム」が盛んです。小学校にも大きな樹木を植える取り組みが始まっていることが分りました。

 

いずれの学校の校長先生と面会してきましたが、いずれの学校も資金難の中、農業、環境、医療、地域貢献への教育教材として「小学校の薬草園」に大変興味を示してくれました。

 

どの地域でも共通して感じたのは、森林を開墾して地区を開発した結果、豊かだった緑が失われ、赤土の大地むき出しの学校で児童たちが学習している姿でした。すでに薬草園をもつ小学校とは対照的です。

 

下の写真で確認下さい。どちらの学校で子供達を育てたいと思われますか?

 

赤土むきだしの小学校校庭

 

薬草園を実施している小学校

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

お礼のメールと活動報告書(PDF)をお送り致します。
また、皆さまのお名前をCaTHA Facebookファンページにてご紹介させていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記にプラスして日本人石鹸職人によってカンボジアで2ヶ月間もの行程をかけて造られている「高純度天然ハーブ無添加石鹸」1個(2,700円相当)をお送り致します。

支援者
21人
在庫数
29

20,000円(税込)

上記にプラスして、小学校の薬草園に植える「各薬草のサインボードに皆さまのお名前」を明記させていただきます。企業様、研究機関、店舗のロゴ等を入れる事も可能です。

また、プロジェクト現場を視察する3泊4日のカンボジアツアー(アンコールワット観光、交流会、付き)への招待券をお送り致します(費用は自己負担です)。
※日程は2014年5月ゴールデンウィークを検討しています。

支援者
14人
在庫数
35

100,000円(税込)

上記にプラスして、子供達が書いたイラスト入りの手紙と写真をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする