READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!

地雷の国カンボジアを薬草の国へ! 小学校に薬草園を作って村を救いたい!

支援総額

770,000

目標金額 532,665円

支援者
54人
募集終了日
2014年2月8日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年04月15日 10:32

自分たちで資材購入

雨期が近づいてきました。薬草を定植するには雨期であることが望ましいのですが、雨期になる前にブロックやセメントを使う苗床や棚、グリーンネットを張る作業を進めておく必要があります。

 

直接レンガ工場を訪問し購入

 

クーレン山の村から65km離れた市街地に造園のための材料を仕入れに行きました。レンガ、セメント、水道用のパイプ、セメント製のタンク、鉢植え、などなど。

 

購入した資材は、自分たちで村に運ばなくてはなりません。3回に分け、バニーさんの自家用バンで村に搬送します。街とクーレン山を結ぶ山道は未舗装で細く、上りの車両は午前中のみ、下り車両は午後のみと規制されています。

 

ちなみにクーレン山は、未だに警備のために、山の入り口は警備がひかれています。外国人は20ドル、カンボジア観光客も3ドルの入山料を徴収されるのですが、なんと住民たちも無料で通ることができません。街から帰宅する際には、少しリーズナブルな卵やたばこなどの日常品を準備してゲートの門番に手渡します。

 

業者に頼んでできるものではありません。購入(値段交渉)、運搬、製作、すべて、村の住民が自分の村のために自分たちの手で行います。

 

これから1ヶ月かけ、薬草園の外枠や棚を作っていきます。

 

今にもエンストしそうなバニーさんの自家用バン。

カンボジアを駆け巡るプロジェクト影の立役者。

植木鉢を購入

貯水タンクと水生植物を育てるためのカメ


水道をつくるパイプやセメントを購入

 

街に2件ある専門店を訪ね、水を引くための電動機を購入。少し値は張りますが日本製を購入しました。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お礼のメールと活動報告書(PDF)をお送り致します。
また、皆さまのお名前をCaTHA Facebookファンページにてご紹介させていただきます。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記にプラスして日本人石鹸職人によってカンボジアで2ヶ月間もの行程をかけて造られている「高純度天然ハーブ無添加石鹸」1個(2,700円相当)をお送り致します。

支援者
21人
在庫数
29

20,000

alt

上記にプラスして、小学校の薬草園に植える「各薬草のサインボードに皆さまのお名前」を明記させていただきます。企業様、研究機関、店舗のロゴ等を入れる事も可能です。

また、プロジェクト現場を視察する3泊4日のカンボジアツアー(アンコールワット観光、交流会、付き)への招待券をお送り致します(費用は自己負担です)。
※日程は2014年5月ゴールデンウィークを検討しています。

支援者
14人
在庫数
35

100,000

alt

上記にプラスして、子供達が書いたイラスト入りの手紙と写真をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする