こんにちは、みうら学・海洋教育研究所です。
今までのたくさんのご支援、どうもありがとうございます!
今回も平成28年度 海洋教育写真コンテストのと特別賞作品の
紹介をします。
 
題名:ホソウミニナの渓谷
撮影場所:小網代の森
 
ひとこと:岩場の間にいた貝が集団でいました。岩海苔が森林のように見え、ミニチュアのように撮れました。

 

講評:この風景を渓谷に見立てた発想がすばらしい一枚です。ホソウミニナが、まるで渓谷の岩のように見え、周りの岩海苔も、渓谷の森林のように見えてきます。着眼点のすばらしさが際立つ作品となりました。

写真も題名も「海に関連する写真コンテストなのに渓谷?」と、一瞬思ってしまうくらい面白い作品だったことが、特別賞受賞の決め手になりました。
このように、目の付け所や撮影方法に、あっと驚くような写真がたくさん出てくるのも写真コンテストの魅力だと思います。
子どもたちにとって、海洋教育をとおした、実りのある学びにつながっている「海洋教育写真コンテスト」。ぜひ、今後のご支援も、よろしくお願いいたします。
新着情報一覧へ