READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

【FIP】猫伝染性腹膜炎の治療費、ご支援ご協力のお願い

kawai k.

kawai k.

【FIP】猫伝染性腹膜炎の治療費、ご支援ご協力のお願い

支援総額

536,000

目標金額 500,000円

支援者
107人
募集終了日
2021年4月5日
プロジェクトは成立しました!
49お気に入り登録
49人がお気に入りしています

49お気に入り登録
49人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介 

 

このページに目に留めてくださり、ありがとうございます。

ミカサ、ナガト 猫2匹と暮らす 川相と申します。

ミカサ と ナガトは保護団体さんより譲っていただいた仲の良い兄妹です。

 

 

昨年末、子猫のミカサ(5ヶ月)が  致死率ほぼ100%といわれる 猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症しました。 

 

FIPは進行がとても早く、通常の治療だと回復は極めて困難で多くは亡くなってしまう病気だそうです。ところが ここ1年ほどの間 に効果が期待できる薬が登場し、助かる可能性が出てきています。新しいものなので、まだ先の生存率などはわかりません。今後ど のようになるかはわからないのですが、回復できる唯一の希望である この薬に望みをかけたいと思っています。その治療費の一部 を募りたくクラウドファンディングでこのプロジェクトを起こした次第です。

 

 

 

▼病気の経緯 

 

年の瀬も押しせまった2020年12/27、あまり動きたがらなくなり 便秘気味かと思い病院が休診になってしまう前に念のためと思い受 診しました。エコー検査をしてもらったところ、便秘ではなく腹水が溜まっており「これでは苦しいでしょうから、抜きましょう」 と言われました。抜いた量は小さな体なのに350ml。緑がかった黄色の液体は少しトロミのある液体でした。貧血もあり、先生から はほぼFIPで間違いないでしょう、と診断を受けました。

 

腹水を送って検査をしてもらう検査機関がすでに休みに入っていたため断定診断ではなかったものの、「予後は悪いです。もう数日 ~数カ月、もって2ヶ月だと思います」と。 

 

「え?この子が死ぬの?」 ただの便秘だと思っていたのに、いきなりの余命宣告を受けてどうしていいか分からず、予約していた 避妊手術の予定もその場でキャンセルされました。「安静にして、ストレスのないように過ごさせてあげてください」と言われて帰 ってきました。処方された薬は、症状を緩和させるためのステロイド薬(プレドニゾロン)だけでした。「治らない、あと数日しか 生きられないかも」もう頭の中は真っ白でした。

 

 

数日前までナガトと遊んだりグルーミングしてあげたり、ご飯だってよく食べていたのにここ1~2週間であまり動かなくなってしま ったミカサ。少し太り気味かなと思う事はあったのに腹水には気付けなかったのです。 

 

一日 涙に暮れて、それでもどうにかならないものかとインターネットで検索を始めたところすぐに1つの薬がヒットしました。 病気が判明したのが年末も年末でしたので、悠長なことは言っていられませんでした。

 

そこからかかりつけの病院と 運良く通える 距離(本当に幸運なことでした)にあった協力動物病院に連絡をとり、12/29には協力病院にたどり着きました。協力病 院の先生の診察とその場で出来うる検査をしてもらい、やはりFIP(ウェットタイプ)でしょうという診断でした。進行のとても早 い病気ですので、迷っている暇はありませんでした。その日から投薬を開始しました。

 

ミカサの場合、確定診断はないまま治療を開始しています。かかりつけ医と協力動物病院の2か所で FIPでほぼ間違いないで しょう という診断を頂きましたので、治療をスタートさせています。 

 

12/27に一度 腹水は抜きましたが、検査機関が年末休みに入っていたのと 年明けの診察で薬が上手く効いてきたようで腹水が なくなっており、採取することが出来ませんでした。そのため検査結果のないまま今に至ります。

 

 

▼現在 ミカサは通院と投薬治療を開始しておりますので、時系列でここより掲載させていただきます

・病院にかかった日付と通院ごとの血液検査の測定結果

・薬の処方内容(量・日数)の書かれた明細書兼領収書

 

 

【2020年12月27日】

便秘を心配してかかりつけ病院へいきました

血液検査とエコー検査をしFIPであろうと告げられます

この時、350mlほど腹水を抜いてもらいました

薬は、ステロイドを処方していただきました

腹水がたまる要因の炎症を抑えることができるかもしれないです

 

 

【2020年12月19日】

協力動物病院での診察と検査

進行が早い為この日からすぐに投薬することを決めました

診察でかなり腹水がたまっているといわれましたが、この日は抜かず

薬を服用するにあたっての注意事項です

服薬させるのに 一粒も無駄にできません

薬を7日間分処方していただきました

 

 

【2021年1月5日】

年明け初通院です。この日は検査はなしで、容態の確認をしていただきました

3、4日目ころからだいぶ表情が明るくなり、食欲もでてきました

薬5日間分を処方していただきました

 

【2021年1月8日】

かかりつけ病院で、年末にできなかった腹水を取って検査機関へ送ってもらう予定でした

ところが、腹水が引いて、取ることができませんでした

エコー検査のみしていただきました

年末はほとんど日中動かなくなっていたミカサが動けるようになってきました

 

 

【2021年1月10日】

協力病院で定期通院(今のところ2週間に一度)がはじまりました

薬14日間分を処方していただきました

 

【2021年1月22日】

1/24に予約していたのですが、住まいのある関東南部に降雪予報が出たため

万一のことを考えて前倒しで受診しました。薬は1/23までの分しか手元にありませんでしたので

薬を切らすわけにはいかないのです

数値が大分改善されてきていると言われました

薬14日間分を処方していただきました

体重が3.5キロを超えるまでは、この薬量(1・3/4粒)だそうです

 

 

 

 

▼薬と検査について 

 

国内未承認の薬です。輸入薬で大変高価なものです。取り扱い病院は国内に8病院ほどしかありません。そして84日間、同じ時間で 、投薬前後1時間は絶食し、継続して確実に服用することが回復のための条件となります。

 

 

体重によって投薬量が決まります。

ミカサの場合は錠剤で1日、 1・3/4粒です(~3.5kgまで)

3月以降は体重が増えると予測して2粒の予定で計算しています。   

 

【薬の値段】

1粒(薬200mg)        =5,500円

1・3/4粒(薬350mg)=9,625円

2粒(薬400mg)        =11,000円 

 

・12/29~2/28までは 1・3/4粒9,625円×62日×税1.1=656,425円 

 

・3/1~3/22では 2粒11,000円×22日×税1.1=266,200円 

 

【薬代合計】 922,625円  

 

 

【検査費用等】

・2週間に一度の血液検査と、エコー検査、状況によって他検査等があります。

 

大まかで恐縮なのですが薬代以外も含めると 1,000,000円と少しかかる計算です。

ミカサは動物医療保険には入っているのですが、この病気は保険適用外です。

 

 

≪左がナガト、右がミカサ≫

 

 

▼プロジェクトの内容 

 

ミカサの命を諦めたくありません。 

 

この小さな命を繋ぐためには 84回の投薬を最後まで継続する以外に道はありません。色々なご意見やお考えがあるかと思いますが 、高額治療となり 保険も適用できないことから、考えに考えた末 クラウドファンディングに踏み切りました。

 

FIPを発症した子猫のミカサに 国内未承認薬を84日間投薬し、その後 約3カ月の経過観察を経て再発することなく安定して過ごす事ができれば 治療終了となります。

この病気の寛解を目指したいです。 

 

ご協力お願いいたします。  

 

 

【実施スケジュール】

 

[1] 2020年12月29日から投薬を開始/毎日21時に投薬

[2] 2021年3月22日に投薬終了します

[3] 投薬期間中は 2週間に一度 協力動物病院にて定期血液検査と診察をしていただきます

[4] 84回の投薬終了後、約3カ月(~2021年6月30日)の経過観察となります

[5] 経過観察中も協力動物病院にて 定期的な検査と診察をしていただく予定です

 

 

※薬は 日本において動物医薬品として承認されていません。ミカサの飼い主として個人的な自己責任と判断のうえでミカ サにとって投与が必要と考えていますが、すべてのFIPの猫に薬が有効であるという趣旨ではありません。

 

 

▼集まった資金の使い道 

 

ご支援いただいた資金は、手数料等を差し引いた全額をミカサのFIP治療費として薬代の一部に充てさせていただきます。目標額を上回ったときは その他の検査費用(2週間に一度の血液検査代)とリターンの一部として使わせていただきます。 

 

今後の闘病記録や活動の記録は活動報告にて、ご報告させていただきます。 

 

万が一、体調の急変等によりプロジェクトを途中終了することになった場合、ご返金は致しかねます。これまでの薬代・検査代に充てさせていただきますが、残額は同じ病で苦しむ猫ちゃんと飼い主さんを支援し寄付致します。

 

 

▼リターン 

 

メッセージや手紙と ミカサのポストカードやオリジナルグッズを作成して送らせていただきます。 

 

※オリジナルグッズに関しましてはデザインが決まり次第 活動報告にてご連絡いたします。イラストレーターMH様にご協力いただいたミカサの可愛いイラストキャラクターを使用したグッズを製作予定です。 

 

※新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により発送が遅れる場合がございます。必ず発送しますので、その際はご連絡いたしますので お待ちいただければありがたいです。  

 

 

▼最後までお読みくださり有難うございます 

 

私に託された小さな命です。助かる方法が少しでもあるのなら諦めたくはありません。なんとしても助けたいです。ミカサは小さな声で「ミ、ミ。」くらいしか鳴かない とても大人しいおっとりとした子です、現在も頑張って薬を飲んで 通院も頑張ってくれています。なんとしても最後まで。希望があるかぎり手を尽くしてあげたいと思います。野良猫だった小さな 子猫に、少しでも長く幸せな一生を送らせてあげたいと思っています。

 

うちに来たばかりの頃、3カ月のミカサ

うちに来たばかりの頃、3カ月のミカサ

 

薬によって回復した実績となり、同じ病に苦しむ猫ちゃんや飼い主さんに希望を持っていただきたい。一つでも多くの結果と協力病院での検査や投薬データが集まることで、FIPを治す薬がもっと研究されて国内で承認されること、この病が不治の病ではなくなることを願ってい ます。すべての猫の幸せを願っています。 

 

どうかご協力ご支援いただけますようお願い致します。

 

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
ミカサ(猫、雑種、6か月、メス)

●治療・手術内容    
猫コロナウィルスより猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症しました。国内未承認の輸入薬を84日間投薬して治療し、FIP寛解を目指したい。

●治療・手術完了予定日    
2021年6月30日

 

 

プロジェクトページ表記における法令遵守の観点から、「薬品名」「薬が獣医による診療の中で処方される場合、事実と異なる購入等の表記」を削除、修正させていただきました。
2021年3月9日 READYFOR事務局

プロフィール

このページを目に留めてくださった皆様、ありがとうございました。 温かいご支援ご協力を多くの方々からたまわり、プロジェクト達成することができましたこと、心より感謝申し上げます。 ミカサの投薬後の定期通院報告と経過観察は随時更新して参ります。 (投薬後の経過観察:~2021年6月30日) 多くの猫たちが温かい家庭で 幸せになれますように....

リターン

1,000

ミカサ 応援  1:感謝のメールとミカサの画像

ミカサ 応援 1:感謝のメールとミカサの画像

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

3,000

ミカサ 応援  2:感謝のメールとミカサの画像

ミカサ 応援 2:感謝のメールとミカサの画像

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

5,000

ミカサ 応援  3:感謝のメールとミカサの画像

ミカサ 応援 3:感謝のメールとミカサの画像

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

5,000

ミカサ 応援  4:感謝のメール、ミカサグッズ

ミカサ 応援 4:感謝のメール、ミカサグッズ

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。
他に
ミカサの写真と可愛いオリジナルイラストキャラクターを使用したポストカード、キーホルダーをお送りします。

※オリジナルイラストキャラクター作成はイラストレーターのMH様にご協力いただきました。
※画像はサンプルです。デザインは決まり次第、活動報告の中でお知らせいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により発送が遅れる場合がございます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

10,000

ミカサ 応援  5:感謝のメール、ミカサグッズ

ミカサ 応援 5:感謝のメール、ミカサグッズ

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。
他に
ミカサの写真と可愛いオリジナルイラストキャラクターを使用したポストカード、キーホルダー、コースターをお送りします。

※オリジナルイラストキャラクター作成はイラストレーターのMH様にご協力いただきました。
※画像はサンプルです。デザインは決まり次第、活動報告の中でお知らせいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により発送が遅れる場合がございます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

30,000

ミカサ 応援  6:感謝のメール、ミカサグッズ

ミカサ 応援 6:感謝のメール、ミカサグッズ

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。
他に
ミカサの写真と可愛いオリジナルイラストキャラクターを使用したポストカード、キーホルダー、コースター、パスケースをお送りします。

※オリジナルイラストキャラクター作成はイラストレーターのMH様にご協力いただきました。
※画像はサンプルです。デザインは決まり次第、活動報告の中でお知らせいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により発送が遅れる場合がございます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

50,000

ミカサ 応援  7:感謝のメール、ミカサグッズ

ミカサ 応援 7:感謝のメール、ミカサグッズ

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。
他に
ミカサの写真と可愛いオリジナルイラストキャラクターを使用したポストカード、キーホルダー×2、コースター×2、パスケース×2 をお送りします。

※オリジナルイラストキャラクター作成はイラストレーターのMH様にご協力いただきました。
※画像はサンプルです。デザインは決まり次第、活動報告の中でお知らせいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により発送が遅れる場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

100,000

ミカサ 応援  8:感謝のメール、ミカサグッズ

ミカサ 応援 8:感謝のメール、ミカサグッズ

感謝のメッセージとミカサの画像、近況報告をメールにてお送りさせていただきます。
他に
ミカサの可愛いオリジナルイラストキャラクターを使用したオリジナルエコバッグをお送りします。

※オリジナルイラストキャラクター作成はイラストレーターのMH様にご協力いただきました。
※画像はサンプルです。デザインは決まり次第、活動報告の中でお知らせいたします
※新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により発送が遅れる場合がございます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

プロフィール

このページを目に留めてくださった皆様、ありがとうございました。 温かいご支援ご協力を多くの方々からたまわり、プロジェクト達成することができましたこと、心より感謝申し上げます。 ミカサの投薬後の定期通院報告と経過観察は随時更新して参ります。 (投薬後の経過観察:~2021年6月30日) 多くの猫たちが温かい家庭で 幸せになれますように....

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

東日本大震災から10年 再び「ことば絵」で勇気と笑顔を届けたい

新井理玖新井理玖

#旅

5%
現在
41,000円
支援者
8人
残り
49日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする