READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日比野克彦がラオスの小学生と絵を描く~ポントゥン村美術部~

長千佳史

長千佳史

日比野克彦がラオスの小学生と絵を描く~ポントゥン村美術部~
支援総額
850,000

目標 800,000円

支援者
59人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2012年08月06日 16:03

さて、旅の始まりです。

みなさま、こんにちわ。一般財団法人民際センター、実行者の長です。

ITに不慣れなため、新着搭載が遅くなり、申し訳ありませんでした。しかし、基本的な搭載方法がわかりましたので、今日から精力的にアップしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

さて、掲載させていただいたプロジェクト「日比野克彦ラオスポントゥン村美術部プロジェクト」は今回が2回目、1回目は一昨年の9月に行いました。水彩画に始めた接した子どもたちの好奇の表情、村人たちの質素ではあるが心のこもったもてなし、穏やかな生活が忘れられません。絵を教えに行くどころか、我々が本当の幸せってなんだろうと問いかけられる旅でした。

今回は、日比野さんが主となり、日本の美術を愛するシニアの方々数名を中心に、ワークショップを行う予定です。できれば今後も年に1回、学生や女性や様々な方々に参加いただき、継続的にこのワークショップを実施していればと思っています。

そのためには、皆様の熱きご支援が欠かせません。そしてそのためには、ラオスのこと、ラオスの子どもたちのこと、ワークショップのことなどをもっと知っていただくことが必要だと思っています。

このプロジェクトの寄付が締め切られる9月30日まで、短い間ではありますが、それを感じる旅の

ナビゲートを務めさせていただこうと思っています。しばし、この旅にお付き合いください。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*日比野さんデザイン「ポントゥン村美術部」特製ポストカードをお贈りします。
* 「第2回ポントゥン村美術部プロジェクト」活動報告書をお贈りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし

5,000

3000円の引換券に加え、
*ワークショップ参加子どもの絵のポストカードを3枚お贈りします。

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000

5000円の引換券に加え、
*日比野さんデザイン「ポントゥン村美術部」特製Tシャツをお贈りします。
*民際センター発行の季刊誌「ダルニー通信」に支援者様のお名前を記載します。

支援者
37人
在庫数
制限なし

50,000

10000円の引換券に加え、
*ワークショップ記録DVDをお贈りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

50000円の引換券に加え、
*日比野さんが選んだラオス民芸品などのお土産セットをお贈りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

300,000

100000円の引換券に加え、
*日比野さんが現地で描いた絵を1枚お贈りします。

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする