こんにちは!ミタイ基金学生部の鈴木泰輔(すずきたいすけ)です。プロジェクト7日目になり、目標金額の30%近くのご支援を頂いています。皆様のご支援・ご協力にメンバー一同感謝しております。

 

本日はパラグアイの生活には欠かせない、「テレレ」について紹介します!

 

パラグアイカラーのテルモとグアンパ

 

テレレとは、マテ茶の飲み方のことで、マテ(ジェルバマテ)の葉に温かいお湯を注いだものを「マテ茶」、冷たい水を注いだものを「テレレ」と呼びます。

 

マテ茶はビタミンやミネラルを多く含み、「飲むサラダ」とも呼ばれていて、肉中心の食生活を送るパラグアイの人々の多くがテレレを飲んでいます。

 

テレレは、「グアンパ」と呼ばれる木や動物の角などで作ったカップに茶葉「ジェルバ」を入れ、水を注ぎ「ボンビージャ」と呼ばれる先に小さな穴がたくさん開いた特殊なストローのようなもので飲みます。注ぐ水は「テルモ」と呼ばれる大きなポットのような水筒に入れて持ち運びます。

 

このように回し飲みをします。

 

テレレを飲む時には、親しい人同士で回し飲みをします。1人目がジェルバを入れたグアンパに水を注いで次の人に渡します。そして渡された人は必ず飲み干してからまた水を注ぎ、次の人に渡すというふうにこれを繰り返します。

 

 

リターンの一つとして、グアンパ・ボンビージャ・ジェルバ・テルモのテレレセットを設定しています。皆様にもテレレを飲んでいただくことでパラグアイの生活を体験していただけたらと思っております。これからもご支援をよろしくお願いいたします!