プロジェクト概要

【感謝】目標、早期達成!
残り期間、ネクストゴールに挑戦させてください。

【感謝】目標、早期達成!
残り期間、ネクストゴールに挑戦させてください。

 

4月6日(土)、当初の目標を達成することができました。
本当に本当にありがとうございました!!!
暖かいご支援、そして心強い応援の言葉に背中を押していただき、制作に力を注いでおります。

早期達成を受け、残りの期間にて、ネクストゴールを設定させていただきました。
ネクストゴールとしての追加20万円で実現したいこと、それは・・・本を手にとってくださった方の「現地体験」をより充実させるための施策です。

現在、制作を進める中で県内各地にて、様々な専門家、施設、団体様のお力添えを得ることができています。一様に、皆様からこの企画を歓迎いただき、私たちの当初の想像を超える情報やアドバイスを頂戴しています。

そうした出会いの中で、本だけでは、または事前情報として紹介するだけでは表現しきれない、現地にいるからこそ味わえる体験があることを再発見しています。

旅行前→旅行中→旅行後、という時間軸の中で、みなさんの充実体験をサポートしたい私たちとしては、この「現地にいる時に得ることで楽しさが増す働きかけ」として、もともと考えていたスマホ連動の仕組みをさらに拡充したいと考えています。
「現地に来ることで、その瞬間を充実させる情報を得られる仕組み」なんて、ちょっとワクワクしませんか???

ここに、ネクストゴールで達成した資金を使わせてください。
残りの期間も、応援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

 

2019年4月10日

  mananico/4tracks代表 菊池健

 

 

はじめに。

 

私たちのプロジェクトページをご覧いただき、まことにありがとうございます! 「mananico(マナニコ)」代表の菊池健と申します。

 

「mananico(マナニコ)」は、教育系企業で、長年マーケティングや商品企画、編集者としての経験を積んだ二人が独立、発足させた企画・制作ユニットです。現在は、東京、沖縄と拠点をふたつかまえ、全国各地の教育関連事業の企画・制作を手がけています。

 

数々の教育に関わる現場を経験し、研究を重ねてきた私たちが今、どうしても作りたいものがあります。それは、新しい親子旅行のスタイルを実現させる、子ども向け旅行ガイド」です。

 

この「新しい旅行ガイドブック」、今、世の中にあるものとは大きく違う点がふたつあります。

 

ひとつは、大人向けに作られたものではなく、お子さまが読んで、自分の見たいもの、やりたいことを見つけられる本であること。しかも、思いっきり楽しみながら。

 

もうひとつは、旅行中の体験を通して、「学ぶ楽しさ」を親子一緒に味わうことを目的としている点です

 

「学びのある旅先での体験情報」、しかもお子さまが楽しめるものは書店だけでなく、インターネット上でさえ、なかなか見つけられるものではありません。でも、これこそ今、子どもたちとおうちのかたに、私たちが届けたいものなのです。

 

今回はみなさまにその想いを知っていただき、クラウドファンディングを成功させ、このふたつの目的を最大限叶えるコンテンツを世に出したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

mananicoメンバー

 

 

「主体的に学ぶ力」を育むことが大切!でも……

 

約20年にも及ぶキャリアの中で、本当に多くの「学びの現場」に触れることができました。そうした活動の中で得た研究・経験を通して、あることを確信しました。

 

それは、自分に対する自信を持って、笑顔で学び、成長し、目標達成している人は「主体的に学ぶ力」を持っているということ。

 

「主体的に学ぶ」、つまり、自分自身が「学びたい!」と思うテーマを見つけ、それを探求し続ける力は、従来の学校の勉強や受験勉強などでの成績とは少し違った性質のものです。

 

わたしたちはこの新しい分野、「主体的に学ぶ力はどのように育まれるのか」を研究してきました。そして、この新しい「学ぶ力」の議論が行政や研究機関だけではなく、学校、塾や習い事など、身近なところでも活発になってきた今、私たちなりの答えを、世の中にお届けしたいと考えました。

 

近年、国内外の教育に関わる研究が「早い時期の家庭での原体験を作ること」の重要性を説いています。自分の好きなものを見つけ、それをおうちのかたに認められ、褒められたりしながら、探求を深めていくような体験がその後の学ぶ力に大きく影響することが広く知られています。

 

一方で、私たちは「家庭での日常生活で、そうした原体験を作り出すのは非常に難しさ」を感じています。

 

なぜなら、とかく今日(こんにち)的な子育て、教育のノウハウについて説いたコンテンツは内容そのものが難しいから。そして何より、時間のないおうちのかたに、日常的な努力を求める場合も多いからです。

 

では、どうすれば日常生活で作り出しにくい「主体的な学びの原体験」を実現できるのか? わたしたちは家族が時を同じくできる「非日常」、ずばり「親子旅行」にギャップを埋めるヒントがあると考えました。

 

親子旅行を再デザインすることで、親と子それぞれに、「意欲を持ち、体験から学ぶ充実感や達成感」を感じることができれば、それは日常に戻ってからも拠り所となる原体験になるはずです。

 

親子旅行を主体的に学ぶ力の原体験に

 

 

なぜ「子ども向け旅行ガイド」が「主体的に学ぶ力」を育むのか?

 

親子旅行は多くの場合、おうちのかたが計画するもの。

 

事前に行った調査では、仕事や家のことを離れ、ふだんよりもたくさんの時間をお子さんと一緒に過ごせることもあり、「良い経験をさせてあげたいな」と思われるかたも多いのです。

 

もし、その旅行に、おうちのかたが計画するものだけでなく、お子さん自身の好奇心や探究心に応える予定を取り入れることができたら。そして現地での体験として親子みんなで楽しむことができたら……これこそまさに、「主体的な学びの喜び」を家族で実感する原体験となるはずです。

 

この「子ども向け旅行ガイド」は、おうちのかた(つまり大人のかた)向けの「観光スポットの紹介」ではなく、現地でできる自然や生き物、食べ物やカルチャーなどのテーマに分けた、子どもにとっての知的エンタメ要素満載の「冒険図鑑」です。

 

本を起点に3ステップで「主体的な学び」につながる設計をご紹介します。

 

感情が動く学び=一生モノの原体験

 

1:内発的動機(学びのきっかけ)・・・事前に読んで興味のある冒険を見つける

 

旅前=好奇心と期待感が高まる

 

2:体験・・・おうちのかたと一緒に現地で体験、さらなる発見!

 

旅中=実体験による驚き・感動

 

3:ふりかえり・・・達成感や充実感を共有し、もっと知りたい!という意欲に

 

旅後=充実感と広がる興味

 

おうちのかたにも旅行を通して、「こういう関わり方ってアリかも」という実感を得やすいように、「おうちのかた向け」コンテンツにもこだわります。

 

 

第一弾は人気の旅行先「沖縄」!

「こんなの待っていた」の声がたくさん。

 

地元ならではの体験情報、子どもたちが大好きなテーマを、楽しいエンタメ仕立てで紹介。読んで、体験して、ふりかえって、「主体的な学びの喜び」を体験したお子さまは、さらに知識をつなげ、広げていこうという意欲を獲得します。

 

紙面づくりには自然科学、生物、文化などの専門家にご協力をいただき、「大人向けの旅行本や、一般的な図鑑でもなかなか手に入らない情報」が満載!

 

まなベル沖縄表紙ダミーバナー

 

〜きみだけのナンダコレ!に会いに行こう〜

「えらべる! できる! ぼうけん図鑑 沖縄」

 

□ ナンダコレ!な海の生き物

□ ナンダコレ!な陸の生き物

□ 行ってびっくり!なすごい場所

□ 面白くて、美味しい!食文化

□ ドキドキワクワク!な不思議伝説

□ FOR PARENTS(おうちのかたむけ情報)

 

紹介する冒険メニューは約30個!

この中から、お子さま好きな冒険を選んで旅行に組み込めます。

 

東京と沖縄で行なった事前調査でも大きな反響をいただきました。

 

旅行好きで「我が子に良い体験を」と願う東京のママたちからは、

「地元ならではの、子どもが楽しめる学び体験情報って今までなかった!」

という期待の声をたくさんいただきました。

 

地元のママたちからも「この視点の情報は地元でもなかった」という声、

さらに沖縄の教育関係者、動物園・水族館関係者など専門家の皆様からも

「こんな本を待ってた!地元としても欲しい!」と太鼓判をいただきました。

 

 

支援の使い道。

子どもたちを夢中にさせる仕掛けを最大限につくり込みます!

 

支援の使い道。

お子さまを夢中にさせる仕掛けを最大限作り込みます!

 

お寄せいただいた支援は、コンテンツをより充実させるための制作費に充てさせていただきます。紙面の充実はもちろん、お子さまの知的好奇心を刺激するため、下記にもトライします。

 

・「現地発」ならではの内容を最大限盛り込む取材の充実

・紙面とホンモノ動画がリンク!「探しやすさ」も上がるスマホ連動コンテンツ

・冒険をさらに盛り上げる、お子さまの“相棒”キャラクター開発

 

制作費:816,400円

Readyforサービス手数料:183,600円

 

 

メンバー紹介

 

親子旅行と学びの研究家・教育コンテンツ編集者 菊池彩子

日本大学芸術学部卒。(株)ベネッセコーポレーションにて発達×学び・進路についての各情報媒体や教材の企画・編集に16年間携わり、そのうち4年間編集長を務める。毎号全国の子どもにむけて企画制作していた経験により、子どもが読む媒体の企画・読ませ方に定評がある。独立後の現在、教育系媒体の企画編集を続ける傍らで、親子旅行を重ねるうち「学びのある旅先体験情報を読みたくて探したけれど、どこにもない」ことに気づき、自ら媒体を立ち上げることを決意。心理学、教育学、脳科学を取り入れた、子どもの自立的な学び育成のための、親子旅行の再デザインを研究中。JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー。

 

 

教育事業プランナー 菊池健

mananico代表。早稲田大学社会学部卒。教育分野を得意とする事業プロデューサー・マーケティングプランナー。(株)ベネッセコーポレーションにて、初のタブレット完結型通信教材「チャレンジタッチ」や、「塾に通わない」中学受験の対策講座など、数々の新しい教育サービス開発にマーケッターとして従事。独立後は、全国や海外を飛び回りながら、新発想の英語教室「BEstudio」や、台湾の幼児向け英語教室、「解き方も答えも教えない」コーチング型の教室指導サービスなど、単なる知識情報伝達ではなく、子どもの「学ぶ力」を養う事業開発に携わっている。これらの経験を生かし、「まなべる!トラベル」では総合プロデューサーとして、親子旅行の新提案を広めるべく全体設計と実行を務める。JADP認定チャイルド・コーチングアドバイザー。ジャンルを超えたマーケティング・コンサルタント「4tracks」としても活動。多種多様な事業拡張を支援。

 


最新の新着情報