こんにちは。学生部三年の鈴木です。

今回は渡航準備の様子をお伝えしたいと思います。

お昼休みを利用して行われていたスペイン語講習が本日最終回でした!私達渡航メンバーは4月より週2日、グアラニー語とスペイン語を大学の講師の方から教わってきました。お昼休みという短い時間の中、みんな集中し学習を継続してきて気づけば最後の講習となっていました。


今日行われた講習では、名前、出身地についてや明日の予定などの簡単な質問に答えるという、基本的な会話の総復習をしました。私を含めてこの講習でスペイン語を勉強し始めたというメンバーも、まだまだ拙いですが簡単な質問に答えられるようになりこの約4か月の成果を感じることができました。

 

 

約1か月後にせまったパラグアイ渡航。学習してきたスペイン語を使ってパラグアイの方々と挨拶をする、交流するということに対してまだまだ自分の語学力に不安な思いもありますが、それより多くの方々との出会いに今からわくわくしております。

そして4月に本格的に準備が始まってから今日までコツコツと準備をしてきて、いよいよ最終調整するところまでさしかかろうとしています。1日1日大切にして、よりパラグアイの方たちと心の距離を近づける為にも渡航準備と共にスペイン語、グアラニー語の学習も進めてまいります!

今後ともご支援、ご協力お願い致します。

新着情報一覧へ