こんにちは。学生部2年の高畑です。

 

7月最終日の本日は大学で1日、8月下旬に迫ったパラグアイ渡航の準備をしました!

午前中は、去年の渡航でも何箇所かで披露させていただいたソーラン節の練習をしました。小学生のときに踊ったという人も今回が初めてという人もいます。出身地によって振りが少し違うということもあり、映像を見ながら振りを確認し、体形移動や最後のポーズを決めました。

 

 

午後からは、ビザ申請のための書類を作ったり、顔写真をお互いに撮りあったり、宿泊の部屋割りを決めたり、ビデオの撮り方を確認したり、などいろいろな作業をしました。いよいよ本当に出発が迫ってきているのだなとも感じますが、自分が日本の真裏の国に行って1ヶ月活動するということがいまだにピンとこない部分もあります。

 

パラグアイへ行くと、日本とは文化も言語も自然環境も違い、わからないことだらけで戸惑う場面も多々あるかと思います。そんな中で自分たちの力が最大限に発揮でき、触れ合った方々に来てくれてよかった、と思っていただけるように、残り少ない時間を大切にして準備を進めていこうと思います。

 

これからもご支援・ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ