プロジェクト概要

 

皆さまからの多大なるご支援をいただき、残り1日を残しまして、目標の100万円を達成することができました!

 

ご協力いただきました皆さまに心より感謝を申し上げます。

私たちのプロジェクトは、残りのお時間でネクストゴールに挑戦をさせていただきます! LGBTの神前結婚式のプロジェクトが更に充実するよう、皆さまのお力を賜れたらと存じます。

 

「誰でも、結婚式は、できる。」という思いを形にしていくため、私共はこのプロジェクトの挑戦を24日の23時まで続けてまいります。 引き続きご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2017年3月23日 MIYA WEDDING一同

 

 

日本初・関西発のLGBT神前式プロチーム「MIYA WEDDING」結成!

 

ページをご覧頂き有り難うございます。はじめまして、桜井秀人と申します。大阪市で「glitter-wedding for LGBT」という団体を立ち上げ、LGBTブライダルプランナーとして活動しております。私自身もLGBT当事者(バイセクシュアル)で、LGBTの方々にも結婚式という選択肢があったらとの想いから、4年半前に団体を設立いたしました。

 

活動を継続する中で出会った、「願いの宮」宮司の桃山きよ志さん、フォトグラファーの小西健三さん、スタイリストの川口貴子さんと「MIYA WEDDING」というチームを設立し、2016年2月20日には日本初のLGBT神前ブライダルフェアを開催しました。

 

私たちMIYA WEDDINGは、日本初・関西発のLGBT神前式プロチームしてLGBTの皆さまが安心して同性結婚式・平等結婚式を挙げていただくためさらにサポートを広げていきたいとおもっています。そのために、LGBTの皆さまのための窓口としてのホームページを開設・公開、そしてMIYA WEDDINGの法人化を考えているのですが、資金が不足しております。皆様、ご支援をご協力を宜しくお願いいたします。

 

同性神前結婚式に臨まれるゲイカップルのおふたり(2016年2月20日 願いの宮にて撮影)

 

誰でも、結婚式は、できる。

 

私はやりたいことを実現するため、ブライダルプランナーの資格を取得しました。そして、「誰でも、結婚式は、できる。」というキャッチフレーズのもと、LGBT当事者のブライダルプランナーとして多くの皆さまの役に立つことを目指しています。

 

異性婚では、友人の皆さまやご家族ご親族と共になど、多くの方を招きながら祝福していただくことが多いと思います。しかしながら、LGBTであることをカミングアウトをしていらっしゃらない皆さま、様々な偏見にさらされてきた皆さまは、祝福される機会が少ないと感じます。そもそも結婚式を挙げるという選択肢がないと感じている方が多いと思います。

 

私自身も、自分自身がバイセクシュアルであることを受け止め、自分自身にカミングアウトできたのは大学生の時です。丁度インターネットが発達し、自分以外にも同じような人が居ることを知り、実際に会ってみたりもしました。友人にも少しずつですがカミングアウトをし、以前よりは自分がありのままで生きられるようになりました。

 

 

そしてもっと本格的に同性結婚・平等結婚を執り行えるプランナーになりたいと思い2014年、glitter-wedding for LGBT-という団体を立ち上げました。その活動の中で、結婚式やブライダルに関係しているカメラマン、スタイリスト、宮司のそれぞれの「プロ」である4人が集結し私たちMIYA WEDDINGは、誕生しました。

 

私たちは、どんな人も幸せになり、結婚式を挙げるおふたりが幸せだったら何よりも素晴らしいと信じています。セクシュアリティや、どのような人なのかなど関係なく人の幸せを見たくて、サポートしていきたいと思っています。
 

そして日本初・関西発のLGBT神前式プロチームとしてLGBTの皆さまが安心して同性結婚式・平等結婚式を挙げていただくことを目指しています。

 

ロケ撮影に臨むレズビアンカップル(2015年10月13日 大阪市内にて撮影)

 

LGBTの皆様が安心して結婚式を行えるポータルサイトを開設したい!

 

今回のプロジェクトは、MIYA WEDDINGのホームページ開設がメインとなります。

 

ホームページでは、ホテルやゲストハウス、ブライダルに関する企業さま、旅行や法的な手続きに関すること、LGBTに関する相談窓口など、皆さまが安心して結婚式のご準備やその後の生活をしていただけるために必要な情報やサポートをお知らせするポータルサイトとしての役目を果たします。

 

ポータルサイトを開設しました際には、LGBTに関する情報を定期的に配信させていただいたり、交流会や相談会を開催させていただいたりしようと計画しております。

ポータルサイトを中心として、ご協力・ご尽力くださるホテルやゲストハウス、ブライダルに関する企業さまへのアプローチ、同性結婚式・平等結婚式のブライダルフェアの開催、MIYA WEDDINGの法人化など、様々な活動の拡大をおこなっていく予定です。

 

■スケジュール■

4月頃 製作開始予定

6月頃 ポータルサイトオープン予定

 

■費用内訳■

ポータルサイト作成費用 60万円

社団法人設立登記費用  30万円

事業計画策定費用    10万円

 

願いの宮宮司の桃山さん(2016年2月20日 願いの宮にて撮影)

 

幸せに暮らしていくこと、愛を誓い合うことにセクシュアリティは関係ありません

 

日本で安心して結婚式を挙げるためにはまだまだ多くの問題や課題があります。「どの式場だと結婚式を挙げられるのか」、「式場のプランナーにLGBTに関する知識がない」や、「果たして受け入れてもらえるのか」、「偏見にさらされたらどうしようか」などと、悩みや恐れを抱いている人もいます。

 

しかし、「誰でも、結婚式は、できる」。

私がずっと心に掲げている理念です。

 

幸せに暮らしていくこと、愛を誓い合うことにセクシュアリティは関係ありません。今回のプロジェクトを通して、挙式を考えるすべての皆様の幸せを、私たちMIYA WEDDINGは願っています。

 

さいごに、LGBTという言葉がここ数年で認知されつつあります。しかし、現在の日本では理解はまだまだ進んでいません。世界では2000年に初めてオランダで同性結婚が認められました。そしてそれから17年たった現在、その当時に産まれたオランダの子どもたちは、男女でしか結婚できない時代があったことに驚くといいます。


時代は、そうやって変化していくものなのだなと感じました。気が付いたら価値観やものの見方が変わっている。私たちも新たな価値観を創造していきたいと思います。どうぞ皆さま、お力添えをよろしくお願い申し上げます。

 

ロケ撮影に臨むゲイカップル(2016年6月8日 大阪市内にて撮影)

 

MIYA WEDDINGチームメンバー紹介

 

・桜井秀人

1979年、大阪生まれ。バイセクシュアル当事者。セクシュアルマイノリティやLGBT当事者にも結婚という選択肢をという理念のもと、glitter-wedding for LGBT-を設立。LGBTブライダルプランナーとして活動している。当事者であることを、多くの方に寄り添っていただきたいという思いから、講演活動も行っている。分かり易く、寄り添っていただきやすいお話を心掛け、行政や学校などでも講演をする。関西レインボーパレード・レインボーフェスタ!・関西LGBT成人式などのイベント・式典で実行委員や司会を務め、LGBTの啓蒙に関する活動も行う。著書に「セクシュアルマイノリティの教科書」(銀聲舎)がある。

 

・桃山きよ志

願いの宮 宮司 1999年、7代目を継承。2004年、宗旨宗派を問わない「願いの宮」を開宮。悩みごとを聞いてくれる神社として、関西のみならず、国内外からも多くの参拝者から支持を得、新進気鋭の神職として雑誌やテレビ等、メディアにも多数取り上げられている。中でも、昨年は、セクシュアルマイノリティーの方々の結婚式を受け入れていることから、日経新聞社「NIKKEI ASIAN REVIEW」の取材を受け、その内容が世界に発信されている。

 

・小西健三

はじめましてフォトグラファーの小西です(^_^)
フォトグラファーを始めて16年目、関西で結婚式の撮影を中心に家族写真やプロフィール写真など思い出に残る瞬間を撮影をさせて頂いております☆ウェディングの撮影においては1500組以上のカップルを撮影。その人に合った、その人らしい、個性溢れる写真をご提供させていただきます。
CONI CONI PHOTO WORKS 小西健三

 

・川口貴子

スタイリストの川口貴子です! ブライダルスタイリストとして数々の結婚式を担当してきました。現在、美容専門学校にてヘアメイク着付けの講師としても、後進の育成に携わっております。お衣装から美容着付けまで、その方に合ったスタイルをトータルでコーディネートさせていただきます。
ブライダルビューティー Luck 川口貴子

 


最新の新着情報