昨年開催された「マネーの獅子」へエントリーし、支援金を獲得して事業を進めている方の紹介。2人目は岐阜県・瑞浪市でタイルの新たなブランディングに奔走する玉川さんです。当日はなんと「タイルマン」なる全身タイツでプレゼンに挑むという鉄のハートの持ち主。そのハートの強さが新たな事業へのエンジンになっています。

 

▶︎TILEmade
http://tilemade.jp/


【玉川さんからのメッセージ】
昨年マネーの獅子にタイル事業でエントリーし、今年タイルブランド”TILEmade”を立ち上げました玉川です!
リノベーションスクールがなければ、マネーの獅子にエントリーしなければ、TILEmadeはこの世に生まれてこなかったといっても過言ではありません。

そして、みなさん気付いていると思いますが、今回のこの企画で得られるものはお金ですが、お金以上に得られるものがい〜〜っぱいあります。イベント中は、カッコいい先輩方から事業のブラッシュアップ、厳しくも愛のあるアドバイスを貰うことができます!(いろんな意味でシビれますよ!)
イベント後は、全国に応援してくれる仲間ができます!「マネーのらいおんに出てた人ですよね?」「タイル、どう?」「一緒にやろうよ!」と気にかけてもらえます。そして、すでにここから素敵なプロジェクトがいくつか動き始めています。

いま持っている思いを形にしたい、思いを一人でも多くの人に知ってもらいたい、そう感じている人はその情熱でぶつかっていってください!エントリー残りあと1日だったとしても、とにかく書いて出してみる。通る通らないはあるけれど、もし事業計画が書けたら、それだけで夢はぐっと動き出します◎がんばってください!会場でお待ちしています!


【玉川さんプロフィール】
合同会社プロトビ・TILEmade代表。岐阜県瑞浪市生まれ。大学中退後、家業であるタイル用釉薬メーカー・玉川釉薬に勤めながら、世界一周やゴミ拾い活動などを行う。6年間の東京での修行後、タイルブランド「TILEmade」設立。現在は東京と岐阜の二拠点で居住しながら、タイルの企画製造プロデュース、焼き物工場見学ツアーを企画し、まちづくり・ものづくに関連するプロジェクトマネージメントに取り組む。2017年3月にはReadyforにて資金調達。

「職人の父が愛する釉薬の可能性。一点物のタイルの魅力を伝えたい」https://readyfor.jp/projects/tilemade

 

新着情報一覧へ