プロジェクト概要

※ 税制上の優遇措置について:当プロジェクトに対する寄付金は、寄付による税制上の優遇措置の対象となりません。

 

福島県本宮市・大玉村の小中学生による『未来へ繋ぐ合唱団』を結成し、震災から今日までの私たちの地域の歩みを、合唱映像と共に英国へ届けます。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。もとみや青年会議所です。 私たちは、福島県の中央に位置する、本宮市と大玉村を拠点として活動をしている、20歳~40歳までのやる気に満ち満ちた青年組織です。

 

今回2015年にこの本宮市にウィリアム王子が来訪してくださいました。それをきっかけに、地域は非常に勇気を与えられて、大きな復興の後押しとなりました。今回のプロジェクトでは、この感謝の想いを届けるために、子供たちの合唱風景を福島県南達地域で撮影し、英国にて上映をしたいと考えています。しかし、このための費用の一部が足りていません。皆様のお力添えを頂き、感謝の想いと復興の姿を英国に届けたいと思います

 

 

 

震災後に本宮市を訪問してくださったウィリアム王子、外で遊ぶことが制限された子どもたちと一緒に遊び、勇気を頂いた。

 

2015年2月に、英国王室よりウィリアム王子が来日された際に、この福島県・本宮市へ来訪されました。王子は、震災でなかなか外で遊べない子供達と触れ合い、地域に元気と震災から立ち上がる勇気を下さいました。

 

そして、この来訪を記念して、ウィリアム王子と子供たちが遊んだキッズパークは、英国王室公認のもとプリンス・ウィリアムズ・パークと改名され復興のシンボルとなっています。震災後、外で遊ぶ事を制限された子供達やその家族へ、元気と勇気を下さったウィリアム王子へ感謝を伝えたい、ということからプロジェクトがスタートしました。

 

今回のプロジェクトでは、本宮市・大玉村の小中学生による『未来へ繋ぐ合唱団』が感謝の想いと復興への想いを込めて歌う合唱の様子を撮影し、英国に届けたいと思います。

 

長い長い復興への道のりにウィリアム王子は大きな希望をくれました。

 

 

プロジェクト概要:収録スケジュールと渡航予定

 

■スケジュール:

4/22:事前オリエンテーション

4月~7月:事前共同練習期間

7/2: 公開収録発表会

渡航期間:7/18~7/22

 

■放映予定:

渡航期間中に英国にて放映予定

 

■合唱への参加対象:

本宮市・大玉村の全小学校4年生から6年生及び中学生全学校学年が対象者です。

 

■合唱曲:

日本青年会議所公式ソングで『未来へのメッセージ』

この曲は、東日本大震災から立上り2020年五輪へ繋げようとう願いが込められた、著作等、日本JCが有する曲です。

 

▶曲詳細はこちら

 

感謝の想いを英国へ届けたい!

 

 

このプロジェクトが、子どもたちにとっての貴重な体験なり、と感謝と復興への想いが続いていくように。

 

このプロジェクトが参加する子どもたちにとっても、非常に価値のある体験になればと考えています。そして、英国へ感謝と復興の姿を伝えていくだけではなく、今後英国との絆をより深めるきっかけとなればと思います。

 

交流が進むようになれば、英国と南達地域との人・物の交流が、今まで以上に増え、今まで経験できなかったことを体験できる地域へと、発展していけるのではないかと考えております。発展していく地域に子どもたちが残り、復興への想いが続いていけばいいと思っています。ぜひそのための一歩となる、今回の取り組みに皆様のお力をお借りできればと思います。よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
復興と感謝の想いを繋げていきたいと思います。

 

ギフトについて

 

今回は寄附型のプロジェクトとなっているため、対価性のあるお返しをお送りすることが難しいため、感謝のメール、ご報告会へのご招待をさせていただきます。

 


最新の新着情報