東日本大震災から3年。震災時には、コッペでは、室内の物は散乱し外壁にひびが入る、オーブンなどの機械も倒れはしなかったものの位置がずれるなどの被害がありました。障害メンバーも全員がそろって働けるようになったのは1か月後でした。売り先にも大きな影響がありましたが、各地の皆さんの支援で乗り切ることができました。よく言われることですが、「つながり」の大切さを感じています。今回のプロジェクトで、また新たなつながりができれば、なおうれしいことと思っています。

ある日の作業風景です

新着情報一覧へ