READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

日本の伝統工学が未来をつくる技術に。宇宙工学の歴史的一歩へ!

室蘭工業大学 航空宇宙機システム研究センター

室蘭工業大学 航空宇宙機システム研究センター

日本の伝統工学が未来をつくる技術に。宇宙工学の歴史的一歩へ!

寄附総額

2,695,000

目標金額 1,500,000円

寄附者
75人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2019年08月06日 18:38

「ひろがり」衛星の開発進捗のご報告

皆様にご支援頂いた室蘭初の人工衛星「ひろがり」は、現在も打ち上げに向けて鋭意開発を続けております。

ご支援頂いた寄付金により、実際に宇宙に打ち上げる衛星(Flight Model, FM)の一歩手前であるプロトタイプモデル(PM)の設計・製作をお陰さまで完了しました。

またロケットでの打ち上げ環境を模擬した振動試験を終え、その健全性も確認できております。

 

 

 

クラウドファンディングを始める前のEM(Engineering Model)よりも、PMでは更に組立性能や健全性の確認のしやすさなどが向上した設計を行う事ができました。

これも全て、皆様からのご支援絵の賜物です。誠にありがとうございます。

 

 

現在は、「ひろがり」衛星を共同開発中の大阪府立大学と協力して、打ち上げに向けた安全審査突破に取り組んでいる状況です。

開発状況の進捗は、寄付者様限定ページにて随時ご報告させて頂きます。

ご覧頂ける寄付者様におかれましては、お時間のあるときにご確認下さい。

 

 

また、まだお届けできていない寄付者様へのギフトに対しては、随時お届けさせて頂きます。

「ひろがり」衛星の打ち上げ、運用が開始してからでなければお届けできないギフトもありますので、その点についてご理解頂ければ幸いです。

打ち上げ後のギフト以外でまだお届けできていないギフトもございまいますので、随時対象者様へご連絡させて頂きます。

 

「ひろがり」衛星が宇宙で産声を上げるまでにはまだ多くの困難があるかもしれません。

しかし、皆様から頂いたご支援を糧に、ミッション成功に全力を尽くしてまいります。

引き続き、よろしくお願い致します。

ギフト

5,000

御礼のメール

①お礼のメール
②寄付証明書

寄附者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

15,000

ご寄附記念サイトご招待

①お礼のメール
②寄付証明書
③衛星が通信可能範囲(日本上空)にいる時をSNSアプリで通知
④ご寄附記念サイト(パスワード保護あり)上で、開発状況や打ち上げ後の運用状況などを公開
⑤室蘭工業大学のHP内にご支援者様としてお名前を掲載

寄附者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000

宇宙環境で撮影した画像の配信

①お礼のメール
②寄付証明書
③衛星が通信可能範囲(日本上空)にいる時をSNSアプリで通知
④ご寄附記念サイト(パスワード保護あり)上で、開発状況や打ち上げ後の運用状況などを公開
⑤室蘭工業大学のHP内にご支援者様としてお名前を掲載
⑥打ち上げ後の宇宙環境で撮影した画像の配信
(携帯・スマホの待ち受け画像やPCのデスクトップ画像用)

寄附者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

50,000

衛星との記念撮影

①お礼のメール
②寄付証明書
③衛星が通信可能範囲(日本上空)にいる時をSNSアプリで通知
④ご寄附記念サイト(パスワード保護あり)上で、開発状況や打ち上げ後の運用状況などを公開
⑤室蘭工業大学のHP内にご支援者様としてお名前を掲載
⑥打ち上げ後の宇宙環境で撮影した画像の配信
(携帯・スマホの待ち受け画像やPCのデスクトップ画像用)
⑦衛星との記念撮影

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

150,000

宇宙で初めて展開をする“ひろがり”のパネルに社名orお名前記載

①お礼のメール
②寄付証明書
③衛星が通信可能範囲(日本上空)にいる時をSNSアプリで通知
④ご寄附記念サイト(パスワード保護あり)上で、開発状況や打ち上げ後の運用状況などを公開
⑤室蘭工業大学のHP内にご支援者様としてお名前を掲載
⑥打ち上げ後の宇宙環境で撮影した画像の配信
(携帯・スマホの待ち受け画像やPCのデスクトップ画像用)
⑦衛星との記念撮影
⑧展開構造を構成している16枚のパネルのうちの1枚に、お名前または社名を記載し宇宙空間へ打ち上げ(16口限定)

寄附者
7人
在庫数
5
発送予定
2019年2月

プロジェクトの相談をする