第2章、始まる。想いを届けられるよう全力を尽くしていきます!

 

どうもこんにちは。佐々翔太郎です。

支援者の皆さん、改めましてこの度のクラウドファンディングの応援本当にありがとうございました。

 

さて、私の方ですが先日よりミャンマーに入り、更に事業をドライブさせていけるよう現地の仲間と意気込んでおります。毎日ミーティングやアポイントの嵐で慌ただしい毎日です。

私が日本に滞在している間にも事業を継続させ、ページのLike数も倍近く伸ばしてくれていた現地の仲間には感謝で一杯です。

 

さて、ここからの目標は大きく2つあります。

 

①ロールモデルストーリーを含むコンテンツをアップロードするペースを上げ、現地人だけで回せる体制を作る

 

今は週に約1本のペースで動画をアップさせていっておりますが、これからはロールモデルストーリーの動画を含むキャリアコンテンツを毎日アップロードさせていくことにしました。キャリアコンテンツの中身としては

・ロールモデルストーリー

・マインド面にフォーカスしたキャリア情報

・スキル面にフォーカスしたキャリア情報

・奨学金情報

の予定です。これらの情報を豊富に揃えることでミャンマーの若者が一歩踏み出そうとした時の情報が揃うプラットフォームを目指します。

 

そして重要なのがこれらの業務をミャンマー人現地の力だけで回せるようになること。最終的にはミャンマーの教育、ミャンマーの国自体はミャンマー人の手で変えていって欲しいと日頃から考えています。それまでにまだ学生の僕ができることは少ないかもしれないけど同じ年齢のミャンマーを背負って立つ若者たちを支えていきたい、そう思っております。

 

②永遠に続く団体にするために確固たる財政基盤(ビジネスモデル)を確立する

 

この度はクラウドファンディングにて資金を集めさせてもらいましたがいつまでも皆さまからの支援に頼ることはできません。今まではビデオに広告を埋め込むことで少しの収入を得てきましたが、その収入は非常に少額で収益性の高いビジネスモデルの再検討が必要です。只今、キャリア情報をもっと拡大させて採用情報の広告を差し込んだり、キャリアカウンセリングを有料で行ったり、動画制作の受託はどうか、などと様々な案を小さくPDCAを回しながら比較検討中であります。是非この辺りについては皆さまからも意見を頂けたら幸いです。

 

この2つの目標をクラウドファンディングの資金で堪え忍べる今年中には達成したいと考えています。

 

皆様からの支援のお気持ちをきちんと形にするために、精一杯Live the Dream一同頑張って参りますので引き続き応援の方宜しくお願い致します。

 

 

Live the Dream Founder & Managing Director

佐々翔太郎

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています