こんにちは!
今回は絵本の下絵をちょこっとご紹介させていただきます。
ストーリーと共にぜひご覧いただければ嬉しいです!

 

 

 

 

 

絵本の中の人々には表情をつけていません。

 

顔を描くことによって「特定の誰か」になってしまい、読み手の想像を制限してしまうかもしれないと考えたからです。

 

私自身、2年間ボナイリ村の皆の日常や暮らしぶりを写真や映像をたよりに学ぶ中で、輝くような子どもたちの笑顔にも、無邪気な顔や、照れてはにかんだような顔など、いろいろな表情があることを知りました。

 

私は絵本を読んでくれる人たちに、それぞれ違ったルカヤやボナイリ村の人々を想像してほしいなと思っています。

 

そして最後に・・


[写真:小林千紗英]

 

着彩も進んでいます!
色づけし終わった絵もまたアップさせていただきます。


MY DREAM絵本プロジェクト 絵担当
小林 千紗英

新着情報一覧へ