9月19日に大阪伊丹空港を出発して、成田、ロンドンを経由してヨハネスブルクに着きました。乗り継ぎも含めて32時間のフライトでした。

 

着後早速、DSSA(南アフリカダウン症協会)プレトリア支部を訪問、紹介していただいた黒人が2人と白人が2人の子どもたちと会うことができました。

DSSAプレトリア支部

 

それぞれのご家族にプロジェクトの主旨をお話しして、撮影の協力をお願いしましたが、皆さんとても協力的でスムーズに交渉が進みました。

実は今までのメールやり取りでは、なかなか子供達の詳細を教えてもらえず、今日は親御さんだけが来ると聞いていたので、皆さんお子さんたちを連れてきていただいていて感じを見ることができたのでとても良かったです。


撮影することになった子どもたちとご家族、DSSAプレトリア支部のElaineさん(右)

 

午後から何名かのご自宅を訪問し撮影プランを立てました。21日から撮影に入ります。

新着情報一覧へ