こんにちは!二年の石部雄太です。
今回は私たちが行っているスペシャル企画について紹介しようと思います。

 

スペシャル企画とは、子どもたちと楽しく親交を深めるためのものです!
国や年齢を超えて一緒に楽しむことができるのでNACEFメンバーにとっても楽しみです。

 

今年度は縁日を行いました!!
縁日は、一年生が主体として考えたプログラムです。
文化交流も兼ねて、日本の夏の風物詩である縁日をカンボジアで再現しよう!!ということでスタートしました。

 

 

 

始めに縁日について説明しました、日本の盆踊りや花火の写真を見せました!
子どもたちは興味津々で聞いているようでした。

 

 

そのあと、射的、輪投げとスーパーボールすくいをするためにチーム分けして射的の的や輪投げの輪などを作りました。

 

手作りはいいですね!言葉が通じなくても、ジェスチャーで気持ちを伝えることができて子どもたちと仲良くなれました!

 

 

 

 

そのあと、みんなで輪投げ、射的、スーパーボールすくいをしました。
年齢に関係なく、真剣になって楽しめました!


輪投げ

 



射的★女の子も真剣です

 

 

 

 

 

特に好評だったのがスーパーボールすくいです!
日本から、ビニールプールとポイを持っていきました。
みなさんがお祭りで想像するあの出店を完全再現することができました!

 

子どもたちは器用にポイを使って、いくつも取っていました。

 

 

 

縁日では本当に多くの笑顔が見られました。

 

 

 

 

NACEFメンバーの心の中にかけがえのない思い出として残っているように、
子どもたちの記憶にもあるといいなと思います。
いつか孤児院を出て独り立ちしたときに、ふと思い出す楽しい思い出のように......

 

 

この笑顔を来年度も見たいです。
ご支援よろしくお願いします。

 

新着情報一覧へ