水中写真家の戸村です。多くのご支援を頂きまして、とうとう200万円を超えました!本当にありがとうございます!NEXT GOALの300万円まで、まだまだ先は長いですが、引き続き応援宜しくお願い致します!

 

さて、プロジェクト概要にも記載してありました、2018年6月15日から約3ヶ月間、東京都内のしかるべき会場において、既に撮影されたレックを中心に写真展を開催します。ちょうど会期中にビキニ環礁での撮影を敢行。帰国後できるだけ速やかに、展示替えを行い、多くの方に今回の撮影内容をご覧いただける状態にする予定です。

 

この部分に関して、皆さまにお伝えしたい事がございます。

 

群青の追憶

 

水中写真家・戸村裕行は、大東亜戦争に起因する世界の海底に眠る日本の沈船、航空機、潜水艦などの戦争遺産を撮影した水中写真展『群青の追憶』~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~を、東京都千代田区の靖國神社・遊就館内特設展示場にて6月15日~9月30日まで開催致します。

 

靖國神社 遊就館 特別企画

戸村裕行 水中写真展

 

群青の追憶

海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う

 

2018年6月15日(金)~9月30日(日)(年中無休)

開館時間:午前9時~午後4時30分

◉会場=靖國神社 遊就館内 特設展示場

◉みたままつり期間中 [ 7月13日(金)~16日(月) ] は午前9時~午後9時まで開館

◉6月25日(月)~ 27日(水)は臨時休館

 

◉観覧には遊就館にご入場頂く必要があります。

 大人=1000円

 大学生=500円(短期大学生・専門学校生などを含む)

 中学・高校生=300円(7・8月夏休み期間中は無料)

 小学生=無料

◉靖國神社崇敬奉賛会、遊就館友の会会員は無料となります。

 

遠方の方がいらっしゃいましたら大変申し訳なく思いますが、東京都内という事で、上記、靖國神社の遊就館で開催させて頂きます写真展の招待券となります。企画展は6/15より開催しておりますが、長門プロジェクトのリターンとしての招待券になりますので、ビキニ環礁から帰国後、展示替えをする前にお手元に届くようにお送りさせて頂く事になるかと思いますが、ご了承ください。

 

引き続き応援宜しくお願い致します!

新着情報一覧へ