READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

ママと幸せへの懸け橋に。宿泊型産後ケア施設を宝塚市に開所へ!

安岡 美和(なないろ助産院)

安岡 美和(なないろ助産院)

ママと幸せへの懸け橋に。宿泊型産後ケア施設を宝塚市に開所へ!

支援総額

1,659,000

目標金額 1,500,000円

支援者
139人
募集終了日
2021年4月9日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録
8人がお気に入りしています

8お気に入り登録
8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

宿泊型産後ケア施設を宝塚市にオープンしたい

 

はじめまして、大阪・兵庫で出張専門産後支援事業をおこなっています助産師の安岡美和です。私は、総合病院・NICU・総合周産期センターMFICU・産科クリニックで勤務してきました。そして、縁あってここ数年は、宝塚市で子育て支援などに携わってきました。

 

2年前出張専門子育て支援事業を立ち上げた頃、産後うつで苦しんでいる2組のご家族を目の当たりにして全く違う結果になってしまったことをとても後悔していました。訪問だけでは限界を感じ、助産院など簡単に毎日でも来られる場所があることで何とか救えたんじゃないかと自問自答する日々でした。

 

出産してすぐお母さんとして子育て未経験から『即戦力』を求められ、うまくいかずに自宅に帰ってからも誰に何を聞いたらいいかわからず、SNSでも情報がありすぎて途方にくれることがあり自分のことはどんどん後回しになってしまいます。

 

子育て中にゆっくり眠ることが、ゆっくりご飯を食べることが悪い母親だと思われている方もたくさんいます。そんなことはありません。たった1日でもいいからゆっくりご飯が食べられてぐっすり眠れると、また明日から子育てがんばれるのにな、夫婦がぎくしゃくすることもないのになと私はいつも思っていました。

 

そんな思いから、宿泊型ケア施設にすることで専属に近い専門家のスタッフになんでもゆっくり聞くことができて、安心して大切なお子様を預けて眠れる・食べられるが叶う、そして何かあったら気軽に立ち寄れるそんな落ち着ける場所『なないろ助産院』の開設に向けて現在準備を進めています。

 

しかしこの今までに経験したことのないコロナ禍で子育てや生きづらさを抱えた女性の環境は一変しています。これでは、どんどん苦しむ女性が増えてしまうと思い助産院の開業を早めたため、物件の資金(消防法設備改修費など)や備品購入費用の一部が不足しております。どうか、皆様からの温かいご支援で宝塚市で子育てしやすい環境を作り上げていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お母さんたちが頼れる場所を宝塚に

 

宝塚市は人口約22万人以上いる市で、宝塚歌劇団でも有名な芸術性の高い街として知られています。大阪などへのアクセスもよいことから、転勤族の方など多く住まれています。

 

そんな中、出産される方の6割近くは、里帰りされると聞きました。出産場所は、総合病院などはなくクリニック3カ所あるだけです。出産される人数から考えて、クリニックで出産された方の支援で手がいっぱいの状況でもあります。里帰りから帰ってこられても、母乳相談や育児相談など近くのクリニックでは受けてもらえず探すのに一苦労されています。さらに、このコロナ禍で里帰りを断念されたり、サポートに来てもらえず不安を抱えての出産に臨む方も増えています。

 

また、子育て支援(訪問型産後支援など)はあるものの、産後早期からの専門的な支援や宿泊型産後ケア施設はなく、転勤してきて見知らぬ土地で知り合いもおらず、『孤独な育児』をされているお母さんたちの声を聴いて望んでいるケアが何もしてあげられない現状があります。

 

 

そんな時に、もう一人この事業に賛同してくれた看護師でナーシングドゥラーの藤原樹里さんと、この先行きが見えないコロナ禍だからこそ、少しでも早く宿泊型産後ケア施設『なないろ助産院』を開設しようと決意しました。しかし、当初の計画より早めるということは開設資金が不足しており、またこの宝塚市の現状を知ってもらいたくてクラウドファンディングへの挑戦を決めました。

 

 

 

安心してお子様を預けられる環境を

 

今回の挑戦では、2021年7月16日までに、宝塚市で一軒家を借りて第二の里帰り先のように気軽に立ち寄れる場所として開設します。

 

コンセプトは、『栄養』と『休息』を大切にすることです。まずは、産後に必要な栄養や食事内容を知ってもらい食べられるようにするにはどうしたらいいのか一緒に考えていきたいと思っています。人によって足りていない栄養素や消化機能は違います。添加物などを含まず安心して食べられ、その方にあった物を提供していきたいと思います。

 

 

そして、慣れない子育てで「寝ている間に赤ちゃんに何かあったらどうしょう」と不安で眠れない方もおられます。子育て中にゆっくり眠ること、ゆっくりご飯を食べることが、悪い母親だと思われている方の声を聴くことが時々あります。そんなことはありません。お産は、交通事故にあったのと同じ衝撃だといわれています。本来ならば、静養してリハビリが必要な時期でもあります。それなのに今の女性は、サポートが不足しており産後早期から動かざる負えない状況にあります。

 

 

貧血女性も多く、栄養素もかなり不足しています。そんな女性がたった1日だけでもゆっくりご飯が食べられて、大切なお子様を専門のスタッフに安心して預けられる環境があればゆっくり眠ることができ、産後うつの予防にもつながると思っています。

 

 

■流産・死産を経験された方も産後です

 

病院に勤務していた頃、受け持ちの妊婦さんがお腹が痛いと病院に来られました。36週でしたが、胎盤が先に剥がれてしまい赤ちゃんは亡くなっていました。こんなに辛いことはないですよね。私も一緒に泣いてしまいました。

 

お腹の中にお子様を宿し、幸せな日から一気に暗闇に落とされてしまいました。それからは、母体の体調の回復優先で埋葬にも行けずただ自分を責める日々を過ごされていました。誰にも当たれず、家族にも時間とともに理解されず溝ができていました。

 

そして、妊娠中期の人工死産という人工的に陣痛を起こして孤独に出産に向かう悲しみ深いママたちが存在していることをご存じですか。

お腹の赤ちゃんが、とても重篤な状態もしくは生まれてもすぐに亡くなってしまうとういことが分かった場合、限られた時間の中で苦渋の決断をし産まない選択をした妊婦は自分を責め続けて絶望の中にいます。

 流産死産は誰にでも起こりうることであり、この状況での産後にグリーフケアと寄り添い支援が受けられるかどうかで、その後を生きる女性の人生が左右されます。

 

病院の一スタッフとして関われることは、少なくそこでも限界を感じていました。流産後の方も死産後の方も、お腹の中にお子様をちゃんと宿していました。期間は短かったかもしれませんが、れっきとした産後なのにご家族にも医療スタッフにも理解してもらえないことがあると感じていました。女性のこれまで過ごしてきた環境などで生きづらさ感じておられる方はたくさんおられます。

 

どんな背景の女性や思春期の女性でもこのなないろ助産院に来ることで、しっかり栄養をとりゆっくり休んで思いを語ってもらいたいと思います。ピアサポートの方も支援してくださっているので、一緒にお別れ会もできます。

 

 

■早産で長期入院された方も安心して子育てに臨んでいただけます

 

早産やお子様に何か病気が見つかりNICU(新生児集中治療室)に入院します。

毎日そばにいるはずの子どもが1人で病気と戦っている姿を見て、親として何もしてあげられない自分は本当に辛く不安な日々を過ごされていたと思います。

 

「元気に産んであげられなくてごめんね」

「妊娠中の何がいけなかったんだろう」

 

と母親は自分をどんどん責めてしまっています。家に帰っても、いるはずの子どもがいないと泣きながら母乳を絞っている現状があります。

 

いざ、退院が決まり自宅に連れて帰ることになると、離れていた時間が長くて、どのようにに子どもと接していいか分からなかったり、『また入院したらどうしょう』という思いに押しつぶされ不安な毎日の中、育児と向き合うご家族がたくさんいます。

 

1日一緒に過ごすのと、面会時間だけ過ごすのでは全く違いますよね。なないろ助産院では、NICU勤務歴のある助産師と、NICU10年勤務の看護師が常駐していますのでどんな些細なことでも安心して相談できます。

 

 

■なないろ助産院 宿泊型産後ケア施設

 

◆対象:産後1年未満の母子とその家族

   NICU卒業後不安を抱えられている母子

   流産・死産後の方とそのご家族

 

◆内容:夜間睡眠の確保(お子様は夜間お預かりできます)

    栄養満点の食事提供(食品添加物・化学調味料不使用です。おやつはグルテンフリ 

    ーをご用意いたします)

    子育て技術の習得

    授乳の介助

    育児相談

    何でも相談 

    沐浴

 

   *必要な方は別途コンディショニング整体が受けられます。

 

◆費用:宿泊型 1日25,000円(+税)(1泊2日は2日分の料金です。)

   *1人のみの場合 1泊15,000円(+税)

   日帰り型(10:00~16:00) 14,000円(+税)

   

*別途、母乳相談・育児相談・ワンコイン沐浴などあります。

 

◆受け入れ人数:最大3組

◆事業開始予定:2021年7月16日~

 

■資金使途の内訳

 

物件費用    500,000円    
消防法設備費用    200,000円    
ホームページ作成、広告宣伝費    350,000円    
備品購入費用    170,000円    
READYFOR手数料(税込)    280,500円

 

必要金額合計: 1,500,500 円

 

 

 

生きづらさを抱えた女性の居場所となれるような拠点に

 

虹を見るとテンションがあがりませんか?

 

虹は『幸運のしるし』と言われています。妊娠してとても幸せな気持ちから、出産後誰にも頼れず孤独な育児かで心も身体も疲弊しています。そんな中で、誰にもSOSを出せずに苦しんでいる女性がたくさんいます。さらに、このコロナ禍でサポートもなく、見えない不安と戦いながら日々を過ごして幸せな気持ちを思い出せなくなってしまっています。

 

女性や子どもにとって専門家として本当に必要な情報を提供し、サポートすることで生きづらさから解放され笑顔が増えるんじゃないかと期待しています。

 

 

虹のような、そんな幸せへの懸け橋になれたらという思いで、『なないろ助産院』と名前をつけました。

 

産後うつや虐待、生きづらさを抱えて子育てしている人など増えてきているのには、『孤独な育児』だけではなく女性の貧血など栄養状態も関係してきているのではないかと言われ始めています。

 

なないろ助産院では、さまざまな分野のサポーターの支援を得ながら育児技術などだけではなく内面からも母子をサポートできる場所をつくることです。

 

栄養がしっかりいきわたると、子育てに自信が持てるようになり、子育てが楽しくなると思います。

なないろ助産院が、女性とお子様の幸せへの懸け橋となり女性が少しでも楽になる社会、子育てしやすい街宝塚市になるようにサポートしていきたいと思っていいます。

 

今回のクラウドファンディングは、そのための第一歩となります。どうか、皆様の温かいご支援どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクト応援者からのメッセージ

 

◆小さないのちとお別れしたママたちへ

 

大竹 まみ

関西天使ママサロン / 女性とママのための複合サロン・piccola famiglia~小さな家族~

 

赤ちゃんを亡くすこと。天から地へ、想像を絶する心の痛みを抱える当事者ママたちのこころの居場所は大切です。流産・死産されたママたちの産後ケアは、社会・行政・母子保健から抜け落ちています。そこから生きる人生の歩みは壮絶であり、そんなママたちのために切れ目のない支援ネウボラとして、流産死産後の心のケア、ピアサポート自助会の運営(ボランティア団体)親子サロンなど、社会貢献活動に取り組んでいます。

 

昨年のある日『なないろ助産院』安岡美和さんが関西天使ママサロンを訪問いただきました。まだ出会いから間もないですが、つながる方とはつながるもので、この活動をしていると、とても温かい関係性が紡がれます。あの日から、何度となく流産死産後のママのケアについて、そして社会・行政・医療の課題を二人で語り合っています。

 

私たちは、赤ちゃんを亡くしたママのための産後ケア、また、さまざまな喪失経験、グリーフを抱え苦しい人生を歩む女性たちのサポート、これらに取り組む姿勢は人生経験を重ね強くなり今に至ります。自身も死産経験から大きく変わりました。

 

さまざまな背景からも、当事者は社会や家族からも支援を得ることが難しく、結果、生涯に心の傷を抱えて生きています。これらの問題は、早期からの寄り添い支援で未然に防げることも多いと感じています。

 

国・行政・自治体の補助がつかないと、本当に苦しんでいるママは救えません。日本のモデル施設を目指すべく実績を築くために、今回は、関西宝塚からスタート。さまざまなグリーフ、生きづらさを抱える人に温かい社会となりますように。当事者の一人として、ピアサポートを大切に、声なき声を社会へ届けるべく橋渡しをせねばと思っています。

 

次世代のママたちに必要な支援が十分なされますことを願います。小さないのちとお別れしたママのために。生きづらさを抱えるママのために。🌈産後ケア『なないろ助産院』開設を応援しています。

 

栗山 かおり

学習塾経営者・ワークショップファシリテーター / ママと子どものかけ橋🌈

 

私は、第1子のママ向けにオンラインでのお話会を主催しています。

 

孤独になりがちなママにとって、お話会がママの力になれていると思っていますが、同時に専門的な知識や身体の不調については力になることができないことも感じています。そこで、助産師さんをもっとクローズアップしていきたいたいと考え、必要なママへ、身近に感じてほしいと思い、インタビュー形式で全国の助産師さんを紹介する活動もしています。

 

そんな中で出会った安岡美和さん。彼女が、ママたちをサポートする活動が少ない地域で、仲間と共にママたちの居場所となる助産院を開設すると聞いてとても楽しみにしています。

 

女性の身体は、妊娠した時から気づかない間に急激に変化します。出産がゴールではありません。そんな女性の身体をよく知る助産師さんが、ママたちに寄り添い、親身にサポートしてくれる場はほとんどないのが現状です。

 

ですから、美和さんたちの活動によって、より多くの女性が安心して「妊娠・出産・産後」に臨んでいけるようになると確信しています。また、同じ志でサポートしてくださる助産師さんが日本中に増えていくことを願っています。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。


本クラウドファンディングで実施するプロジェクトでは、履行のために保健所への届け出が必要となります。現在、既に届出の手続きを進めており、本プロジェクト実施である2021年7月10日までには、届出完了の見込みが立っております。(2021年2月17日現在)

プロフィール

固定概念にとらわれず色々なことにチャレンジすることが大好きです。助産師だけでなく、キッズコーディネーショントレーナーやベビーチャクラマッサージ、コアキッズ体操普及員など子供たちに良いと思ったことは色々と取り入れています。2児の子育てで思春期真っ只中ですが、毎日とっても楽しい日々を過ごしています。 絶望的な子育てからここまで変化できたことを、少しでも多くの方に伝えていけたらいいなと思っています。

リターン

3,000

alt

お気持ちコース

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月

5,000

なないろ助産院おやつ試食体験コース

なないろ助産院おやつ試食体験コース

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆助産院おやつ試食券(1回分)
グルテンフリーのおやつ
*有効期限:発行から半年以内

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2021年6月

5,000

なないろ助産院 ランチ試食体験

なないろ助産院 ランチ試食体験

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆助産院ランチ試食券(1回分)

*有効期限:発行から半年以内

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月

10,000

alt

なないろ助産院 日帰り体験コース

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆助産院 デイケア体験チケット(1回分)

*有効期限:発行から半年以内

支援者
7人
在庫数
3
発送予定
2021年6月

10,000

なないろ助産院を応援コース

なないろ助産院を応援コース

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆事業報告レポート

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年8月

30,000

なないろ助産院を応援

なないろ助産院を応援

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆事業報告レポート
◆助産院内に支援者の名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年8月

40,000

なないろ助産院 宿泊体験型コース

なないろ助産院 宿泊体験型コース

◆産後入院チケット
通常5万円(+税)での1日宿泊のところ1万円お安く宿泊体験ができます。
*有効期限:発行から半年以内

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年5月

50,000

なないろ助産院を大きく応援

なないろ助産院を大きく応援

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆事業報告レポート
◆助産院内に支援者の名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年8月

100,000

なないろ助産院を大だい応援コース

なないろ助産院を大だい応援コース

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆事業報告レポート
◆助産院内に支援者の名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年8月

300,000

なないろ助産院を大だいだい応援コース

なないろ助産院を大だいだい応援コース

◆なないろ助産院から感謝のメールを送らせて頂きます。
◆事業報告レポート
◆助産院内に支援者の名前を掲示させて頂きます(希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年8月

プロフィール

固定概念にとらわれず色々なことにチャレンジすることが大好きです。助産師だけでなく、キッズコーディネーショントレーナーやベビーチャクラマッサージ、コアキッズ体操普及員など子供たちに良いと思ったことは色々と取り入れています。2児の子育てで思春期真っ只中ですが、毎日とっても楽しい日々を過ごしています。 絶望的な子育てからここまで変化できたことを、少しでも多くの方に伝えていけたらいいなと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

台湾の老人の思いを広めたい

台湾籍日本人支援の会台湾籍日本人支援の会

#人権

5%
現在
184,500円
支援者
42人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする