ご支援いただいた皆さまに、心より御礼を申し上げます

 

ご支援いただきました寄附者様の数が、さきほど1,500人を突破しました。そして、寄附金額も第二目標である5,000万円の半分にまでとどきました。

 

これまでご支援いただいた皆さまに、心よりお礼を申し上げます。ほんとうに有難う御座います。

 

ご案内しております通り、プロジェクト開始後たった数日で、皆さまの温かいご支援で無事に第一目標の1,500万円を達成することができました。現在、第二目標として5,000万円にチャレンジしています。新しい無菌空間を2ベッド分設置するためには、総額 5,000万円以上が必要となるためです。


残りの期間を通して、新設のために必要な全金額を募れるよう、一生懸命がんばりたいと思います。引き続きのご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

1人でも多くの皆さまにこの取り組みを知っていただけますよう、情報のシェアをお願いできれば幸いです

 

残り日数、あと30日を切りました。少しでもご興味を持たれた方は、応援をお願いできればと思っております。

 

こどもは未来そのものであると、我々は考えます。医療に限らず、次世代を支える仕組みが もっと整うことを願っております。

 

今後とも、国立成育医療研究センター小児がんセンターを何卒よろしくお願いいたします。

 

国立成育医療研究センター 小児がんセンター

 

無菌室をつくろう

クラウドファンディグでのプロジェクト期間は終了いたしましたが、まだまだご理解・ご支援の輪の広がりを感じております。そして、一人でも多くの方々の願いのとどく企画にできればと思っております。 小児がんと戦うみんなの願いである「無菌室」の新設に、引き続き力をお貸しください。

▼お申し込みはこちら ※今年度中、もしくは資金調達の目途が立ち次第、募集は終了致します

 

今後とも、国立成育医療研究センターを何卒よろしくお願いいたします。

 

○こんな記事も読まれています

新着情報一覧へ