抗がん剤治療をこれから始める患者さんや、治療中の患者さん、ご家族の方へ向けて、「抗がん剤治療教室」を開催しています。

 

副作用とその対処を具体的に伝える

初めて抗がん剤治療を受けられる患者さんは、副作用の説明を受けられていても、具体的な症状のイメージができなかったり、どのように対処すればよいかわからない、といった不安を抱えておられます。また、内服抗がん剤や外来での治療を受けられる方も増えていますので、起こりうる副作用とその対応や、日常生活での過ごし方や注意点などについて説明をしています。

 

患者さんの声

・副作用への対処方法についてよくわかりました。

・副作用の出る時期について、知ることができました。

・副作用については、本で読んでいましたが、本の内容だけよりも、言葉で説明してもらい理解できました。

・吐き気やアレルギーが心配でしたが、少し安心しました。

 

ご家族の声

患者さんを支えていこうとする立場から、悩まれていたことや心配されていたことが少しでも軽くなったというご意見がきかれました。

・先生からの説明で、副作用のことはわかっていましたが、説明をきいて、これから、気を付けてサポートしていこうと思いました。

・症状が予測できることで、慌てずに対処できそうです。

・リラックスすることも大切ということがわかりました。

 

抗がん剤治療教室の様子

 

日常生活を支えたい

副作用を上手くマネジメントしながら、治療が継続でき、日常生活を送れるよう、患者さんやご家族の方をサポートしていけたらと考えています。

毎月第1火曜日14:00-15:00に開催しています。参加費は無料です。心配ごとや困りごとなど、お気軽にご相談ください。

新着情報一覧へ