リム君

 

鼻がなくなった状態で保護したリム君ですが、
治療はできない状態で、すでに保護から3ヵ月半になりました。

保護直後のリム君

 

現在のリム君


患部はかなり広がって、みているのが怖くなりますが、
本人は、何事もないかのように、

伸びをしたり、毛づくろいしたりしています。
好物のお刺身をあげると、美味しそうに食べています。

 

 

みけか

 

みけかの顔の傷は、

一時、かなり良くなってきたように思われましたが、

その後、傷はかさぶたになっては剥がれるのを繰り返していました。

痛がる様子はなかったのですが、食事の量も減り、

3月10日に様子が違うので受診すると、

口の中からのどのほうにまで炎症が広がっていました。

 

その日の深夜にみけかは永眠いたしました。

 

ようやく本当に楽になれたことと思います。

みけかが、安らかに眠れるよう祈ります。


野良の生活が長かったようで、

ご飯を食べるときだけ少しさわれる程度で、

なかなか人に気を許すことはないままでした。

怖がりだったので、ケージの中がいちばん安心できるようでした。

 

みけかを心配してくださった皆様、

ありがとうございました。

 

 

 

新着情報一覧へ