皆様のご支援おかげで、3月も猫たち治療受けさせることができました。本当にありがとうございます。


主な治療内容
口内炎の治療アレルギー性皮膚炎症の治療、顔面に怪我を負った猫の治療糞便検査、尿検査ほか 

 

口内炎の悪化した猫達。ラン、ロクちゃん、プッチ

ロクちゃんの口の中は炎症が痛々しい状態でした

 

注射が効いて、傷みがひいたのか、

ロクちゃん、瞳が輝き、食欲も出てきました

 

ランちゃんもお口が痛いのです

 

注射後のランちゃん、

夜にはもう、ごはんが食べられるようになりました

柔らかいフードだけですが

 

プッチも口内炎

こわがりさんなので、ネットに入ったままで受診です

 

 

くろすけ、首の辺りが広く脱毛していました

 

皮膚の一部を削って検査してもらいました

 

クロスケは、首の周りが広く脱毛していました。皮膚の検査をしてもらいましたが、疥癬でも真菌でもないようでした。抗生剤と抗炎症剤の注射をしていただきました。

 

ぽぽちゃんは、おでこの傷は治りましたが

トイレからはみ出してこぼれたおしっこがキラキラしていて

検査してもらうと、尿路結石が・・・

石垣島には、結石の猫はとても多いのです。

うちにはぽぽちゃんをいれると、結石の猫は8匹もいます。

皆様のご支援のお陰で、高価な療法食も続けることができ、

心から感謝しています。

 

以下、本日までのご支援金利用状況の詳細です。

 

今月もキャットフードや、ペットシーツなどを送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様からのご支援に深く感謝いたします。

引き続き、猫たちの治療と保護を続け、
残金がなくなりましたら、終了報告をさせていただきます。

新着情報一覧へ