クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

多世代の人のつながりを育む地域の“えんがわ”をつくりたい!

辻義和(ネクスファ)

辻義和(ネクスファ)

多世代の人のつながりを育む地域の“えんがわ”をつくりたい!
支援総額
1,821,000

目標 1,500,000円

支援者
193人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年02月14日 10:54

子ども”えんがわ”作戦会議

いつもご支援いただきありがとうございます。

ついに、このプロジェクトも残り60時間となりました!

 

前回もお伝えさせて頂きましたが、

地域の”えんがわ”づくりには、総額150万円が必要となります。

達成金額から、 手数料17%を引いた125万円程度を頂くことができます。
残りの時間で、少しでもその差額を埋めていければと思っています。

最後の最後まで、しっかりやって参ります。

応援のほどどうぞ、宜しくお願いいたします!

 

 

さて、昨日はネクスファの子どもたちと「えんがわ」作戦会議を行いました。

 

まず、ネクスファの「いいところ」や「好きなところ」を

どんどん挙げていってもらいます。

 

 

ふーみん(スタッフの名前)、しゃしんあそび、こうさくの日、

いけばな、シルバニア、犬ごっこ、あきべや、読書、外で遊ぶ、

リサイタル、ざぶとん、おしゃべり・・・

 

 

おもしろいのは、ネクスファの好きなところが

「人」「場所」「やること」「もの」など、

本当に多岐にわたるところ。

 

ネクスファの「好き」は人それぞれ。

それ、を自分の言葉で伝えてくれました。

 

そしていよいよ”えんがわ”作戦会議。

まずは、なぜ”えんがわ”をつくりたいのか、私の想いを話します。

子どもたちのほとんどはこのプロジェクトのことを知っています。

 

「本当に(150万円)集まったんだ・・・」

「すごい!やったー」

 

と口ぐちに話しています。

 

そう、”えんがわ”は170人を超える、本当に沢山の方のご支援と

シェアいただいたりメッセージしていただいたりした、多くの方たちの

応援があってこそ実現すること。

 

子どもたちは、こちらがきちんと正面から話をすると、

しっかり理解してくれます。

 

そして、みんなで新しく借りる部屋にこっそり行き、

”えんがわ”でやりたいことのアイデア出しをしてもらいました。

 

 

 

これを、ひとつひとつ実現していく。

実現すること、そして何よりそれに向かう過程で

みんなで考え、創っていくことそのものが

”えんがわ”づくりに繋がっていくのだと考えています。

 

「多世代のつながりを育む地域の”えんがわ”」

はこれからが本当のスタートです。

 

ぜひ、温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

のこり60時間、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.子どもたち直筆のサンクスレター

支援者
97人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書

支援者
84人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書
5.子どもたちがデザインしたポストカードセット
6.柏の新名産「サステナビリtea(紅茶)」1パック

支援者
10人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書
5.子どもたちがデザインしたポストカードセット
6.柏の新名産「サステナビリtea」1パック
7.地域の“えんがわプロジェクト”こけらおとしパーティーの無料参加券

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書
5.子どもたちがデザインしたポストカードセット
6.柏の新名産「サステナビリtea」1パック
7.地域の“えんがわプロジェクト”こけらおとしパーティーの無料参加券
8.2015年春実施予定のネクスファのイベント“ネクスファン3周年”への無料招待
9.ネクスファでの好きなプログラムに参加できる“参加無料パスポート”

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする