READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

多世代の人のつながりを育む地域の“えんがわ”をつくりたい!

辻義和(ネクスファ)

辻義和(ネクスファ)

多世代の人のつながりを育む地域の“えんがわ”をつくりたい!
支援総額
1,821,000

目標 1,500,000円

支援者
193人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年03月11日 21:45

【えんがわプロジェクト】こどもえんがわ会議

いつも応援いただきありがとうございます。

「えんがわ」の舞台となる空き部屋の工事は、

なかばを過ぎました!

 

さて、今日は「子どもえんがわ会議」。

 

まず、日々アイデアが増え続ける”えんがわプラン”を確認。

「やりたい!」シールを貼り、何から実現していきたいのか

みんなでワクワクと考えていきました。

 

 

続いて、改装中の部屋で、子どもたちによる

サンクスレターづくりを行いました。

 

ご支援頂いた方からいただいた、

「よりステキなみんなの“いばしょ”になりますように!」

「「えんがわ」っていいですねー。ポカポカしてて、あったかそう~^^」

「みんながあつまれるばしょ、いいですね!」

「あんしんして子育てできる社会が広がっていきますように。」

「えがおがひろがるプロジェクト、おうえんしています!」

「ネクスファのみんながつくるえんがわ、たのしみにしてます!」

「だいすきなネクスファ、おうえんしてます!」

「完成をたのしみにしています!そのうち見にいきます。」

 

といったコメントを紹介。

この”えんがわ”は、沢山の人に支えられて、スタートするんだ。

そんな話をしたあと、メッセージカードを書いていきました。

 

 

ネクスファに”えんがわ”ができる。

子どもたちは部屋が増えることを、もちろん喜んでいます。

 

でも、どのようにして実現することになったのか。

その背景には、どんな人たちの、どんな応援があるのか。

そして、”えんがわ”がどんな空間になっていくのか。

 

子どもたちに、それらを伝えていくことで、

本当の意味での「自分ごと」として捉えていく。

また、応援・支援頂いている方に感謝の気持ちを持つ。

 

 

このプロジェクトを通じて、

子どもたちが考え、学び、成長する機会になればと考えています。

 

引き続き応援のほど、宜しくお願いします!

一覧に戻る

リターン

3,000

1.子どもたち直筆のサンクスレター

支援者
97人
在庫数
制限なし

10,000

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書

支援者
84人
在庫数
制限なし

30,000

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書
5.子どもたちがデザインしたポストカードセット
6.柏の新名産「サステナビリtea(紅茶)」1パック

支援者
10人
在庫数
制限なし

50,000

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書
5.子どもたちがデザインしたポストカードセット
6.柏の新名産「サステナビリtea」1パック
7.地域の“えんがわプロジェクト”こけらおとしパーティーの無料参加券

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000

1.子どもたち直筆のサンクスレター
2.オリジナルステッカー
3.ホームページへのお名前掲載
4.ネクスファ3年間のあゆみ&プロジェクト報告書
5.子どもたちがデザインしたポストカードセット
6.柏の新名産「サステナビリtea」1パック
7.地域の“えんがわプロジェクト”こけらおとしパーティーの無料参加券
8.2015年春実施予定のネクスファのイベント“ネクスファン3周年”への無料招待
9.ネクスファでの好きなプログラムに参加できる“参加無料パスポート”

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする