3a748909e89fbd8db1066dc99480000c8397edaf


【脳卒中経験者のファッションショー!?】

皆さん、脳卒中で半身に麻痺のある方が、おもいっきりオシャレをして、自信に満ちた表情で、颯爽と街を歩く姿を、見かけた事はありますか?

実は、洋服を着る時に、片手が不自由なことによって、「紐が結べない」「ファスナーの開け閉めが出来ない」「背中のフックが止められない」など、困難な事が沢山出てきます。

また、装具の使用を余儀なくされた方からは、「履ける靴が限られてしまい、本当に好きなファッションが出来なくなってしまった…」という声も、多く聞かれています。

こういった事により、オシャレの自由が狭められてしまうのです。

中には、自分自身の姿を受け入れられず、辛い思いをされている方もいらっしゃいます。



脳卒中フェスティバルで行われるファッションショーでは、半身に麻痺のある方が、実際にモデルとして出演します!
素敵に変身した姿で、スポットライトを浴び、ランウェイを歩いて頂きます。


今回、ファッションを通じて障がいのある方を支援されている、福・服プロジェクト代表の天畠 万貴子さんに、プロデュースして頂くことになりました!

モデルさんに似合う洋服を、プロのデザイナーさんと一緒に選び、それを麻痺があっても着やすいように改良し、どのような工夫が施されているかを、ショーの中でご紹介します。

また、天畠さんが企画製作されている「誰でも5分で着られる着物」をモデルさんに着て出演して頂くコーナーもあります。この着物は、麻痺がある方でも簡単に着る事ができるので、今まで諦めていた方にも、挑戦して頂けるのではないかと思います!



このファッションショーが、モデルさんはもちろん、見に来られた脳卒中経験者の方達にとっても、大きな力付けになり、その後の人生がより輝くためのきっかけになれたらと、願っております。



皆様、クラウドファンディングにご協力を、宜しくお願い致します!
新着情報一覧へ