2/14 本当に稀な快晴でした。

8時10分に、期待に溢れつつやかんをセットです。

 

 

この日は天気も良いので、お世話になっている遠めの方に会いに行きました。
糸島市のYさんと、唐津市のIさんです。


糸島市のYさんはクラウドファンディング経験者で、今回有り難くもご支援頂きました。ぬくみちゃん実物を持って紹介しつつも、経験者だからこそのアドバイスも頂きました。結構ご苦労あったようで参考になりました。
事務所の窓側の向きからも、ぬくみちゃんを使ってお湯を温めることは難しそうですが、宣伝用にディスプレイするためにはどういう感じが良いか、など検討しました。また今後のイベントにてぬくみちゃんを宣伝するスペースを頂けるかもしれない、など有り難い言葉も頂きました。


唐津のIさんは自前で太陽電池架台を作ってしまうなど、とてもアクティブな自然エネルギー愛好の方です。今回訪れたらブロック積み造の建築物をセルフビルとしているということで、全くもってその手の動きっぷりに脱帽です。


太陽電池を屋上に取付されるということで、設置方法について私にて検討してみることにしました。
ぬくみちゃんについても説明し、職場の来客待合室にカタログを貼らせていただきました。

 

他にも出資の件について前向きな方が多くおられまして、
足取りはゆっくりですが、支援は広がっていることを感じました。

さて、一日出かけていたので、お湯は母が回収してくれました。最高温は15:40、51.8度でした。開始時9.5度からの増分は42.3度です。
一日晴れだった分、昨日よりもぬくもりを得られました。嬉しいですね。

 

 

糸島に行ったときに、面会の時間調整のため、可也山(かやさん)の麓の梅林に行きました。集落庭の枝垂れ梅はまだまだでしたが、梅の実を採るための梅はそこそこ咲いていました。梅は花の咲いていない蕾も風情があって、見て楽しいですね。香りもさわやかで良いです。


 

新着情報一覧へ