READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

支援総額

452,000

目標金額 400,000円

支援者
25人
募集終了日
2015年3月21日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年02月15日 20:47

今日のぬくみ(2015/2/15 曇り) もこもこの効果は?

午後に出席したイベントでぬくみちゃんをアピールを致しまして、匿名で支援していただいた方が思いがけず判明したりもしました。有り難いことです。


さて、ぬくみねっとはクラウドファンディング中も研究に余念がありません。
いろいろなトライアルが出来るので、ついつい試してしまいます。

 

2/15 朝は晴れていたので、2つのぬくみちゃんのうち1つに柔らかい「もこもこカットクロス」を敷きました。ダイソーで100円です。もしかしたらこれが保温効果を発揮するのでは?と期待しておりました。

 



昼前頃にはくもりとなり、ぬくみはほとんど得られていません。
それでも2種類をある程度比較できるデータを得ることができました。

 

 

2種類を比較すると、
 

・黒色集熱板に乗せた場合のほうが高温になる

・冷える速さはほぼ同じか、黒色集熱板のほうが早い

 

もこもこカットクロスはある程度の断熱・保温効果があるものと思われますが、黒色集熱板だけのほうが結果的に僅かに温度が高くなりました。
冷えるスピードは黒色集熱板に乗せた時より遅くなっているようですが、極端な差にはなっておらず、冬でも、悪天候時でも黒色集熱板を活用した方が良いように思われます。

晴れの日にもう一度再確認してみようと思います。

 

 

 

昨日、糸島方面に出かけていた時に、梅林で付近の方たちが焼き芋をしていたのですが、

このような壺(カメ?)を使って焼いていました。中には炭が入っているのでしょう。下の壺で焼いて、上に羽釜を置いて保温していました。
昔はこのような焼き方を結構されていたようですが、今はほどんどされていないのでこの壺は貴重なものだそうです。

焼き芋もしっかり火が通り糖化してトロっと甘いものでした。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)フルーツドレッシング (あんずの里市オリジナル・福津の極み認定商品)

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)熊本県小国の竹細工職人が作った竹の鍋敷き

(3)福岡県福津市の「手光えこびれっじS・O・I・L」メンバーによる、手作り野いちごジャム

支援者
7人
在庫数
28

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
8人
在庫数
32

30,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん (最新版のぬくみE型)

(3)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
5人
在庫数
23

プロジェクトの相談をする