私達は、米国カリフォルニア州ロスガトスに在住の高校生、笹川真行(まゆき)さんから日章旗返還についての問い合わせを受けました。

 

まゆきさんは米国生まれ、ご両親が日本人という環境で育たれ、通学されている高校では、日本語クラスを専攻されています。日本語教師のアン・ジョーダン先生が所有されていた日章旗を、自分の日本語クラスのプロジェクトにしたいと希望されて、OBON 2015 へ連絡をしてこられたのです。

 

17歳のまゆきさんは自分には何ができるかと一生懸命で考えられ、何ヶ月にも渡り私達は、まゆきさん、アン先生と一緒にプロジェクトの協力をしました。

最終的に自分が育った環境を利点に、ビデオを通して少しでも多くの人たちへメッセージを伝えたい!OBON 2015 の取り組みを伝えたい!という結論になり、スタジオを借りて収録した記録を郵送され、私たちが2分半のビデオに編集しました。

 

日本の歴史やご先祖様について考えられた事もなかった若者が、日章旗返還のプロジェクトを通して、深く学ばれたようです。

 

まゆきさんの渾身のメッセージを是非、ご覧ください!

下記リンク先の、2分半ビデオの題名は「僕たちのご先祖様の旗」です。

https://www.youtube.com/watch?v=SOqEP_Ju2uA

 

皆さんにも日章旗返還を通して、何かを感じ取って頂けましたら幸いです。

 

心を込めて

レックス&敬子 ジーク

OBON 2015

 

新着情報一覧へ