READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

70年の時を経た奇跡の再会「寄せ書き日の丸」を故郷へ!

70年の時を経た奇跡の再会「寄せ書き日の丸」を故郷へ!

支援総額

1,549,000

目標金額 1,500,000円

支援者
68人
募集終了日
2015年5月12日
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2015年04月01日 15:13

高校生:奇跡の返還

私達は、米国カリフォルニア州ロスガトスに在住の高校生、笹川真行(まゆき)さんから日章旗返還についての問い合わせを受けました。

 

まゆきさんは米国生まれ、ご両親が日本人という環境で育たれ、通学されている高校では、日本語クラスを専攻されています。日本語教師のアン・ジョーダン先生が所有されていた日章旗を、自分の日本語クラスのプロジェクトにしたいと希望されて、OBON 2015 へ連絡をしてこられたのです。

 

17歳のまゆきさんは自分には何ができるかと一生懸命で考えられ、何ヶ月にも渡り私達は、まゆきさん、アン先生と一緒にプロジェクトの協力をしました。

最終的に自分が育った環境を利点に、ビデオを通して少しでも多くの人たちへメッセージを伝えたい!OBON 2015 の取り組みを伝えたい!という結論になり、スタジオを借りて収録した記録を郵送され、私たちが2分半のビデオに編集しました。

 

日本の歴史やご先祖様について考えられた事もなかった若者が、日章旗返還のプロジェクトを通して、深く学ばれたようです。

 

まゆきさんの渾身のメッセージを是非、ご覧ください!

下記リンク先の、2分半ビデオの題名は「僕たちのご先祖様の旗」です。

https://www.youtube.com/watch?v=SOqEP_Ju2uA

 

皆さんにも日章旗返還を通して、何かを感じ取って頂けましたら幸いです。

 

心を込めて

レックス&敬子 ジーク

OBON 2015

 

一覧に戻る

リターン

1,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)

支援者
1人
在庫数
完売

3,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)

支援者
25人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載
(任意)

支援者
35人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載 (任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載 (任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)
・OBON 2015 ウェブサイトで氏名の掲載(任意)

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載
(任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)
・OBON 2015 ウェブサイトで氏名の掲載(任意)
・OBON 2015 が計画準備中「寄せ書き日の丸」展示イベント舞台裏の計画書、プラスそのイメージ画像や写真等を印刷した公開前情報を郵送でお届けします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

300,000

alt

・レックス&敬子 ジークから御礼のEメール
・飛騨護国神社の御神前で氏名の奉告(任意)
・遊就館 招待券
・OBON 2015 次号ニュースレターで氏名の掲載
(任意)
・OBON 2015 ニュースレターを毎月送付 (Eメール)
・OBON 2015 ウェブサイトで氏名の掲載(任意)
・OBON 2015 が計画準備中「寄せ書き日の丸」展示イベント舞台裏の計画書、プラスそのイメージ画像や写真等を印刷した公開前情報を郵送でお届けします。
・レックス&敬子 ジークが8月に直接お礼に伺わせて頂きます
・レックス&敬子 ジークが米国から日章旗を持ち帰り、地元護国神社で行われる日章旗返還式に参列して頂けます

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする